トヨタ×BMWの共同テストに現われた新型Z5に衝撃の事実発覚…これが証拠写真だ!

clicccar / 2017年3月5日 11時33分

トヨタとBMWが共同開発を進める「スープラ」次期型と「Z5」新型プロトタイプが、豪雪のスカンジナビアで初めて共同テストを開始しました。

これまで、それぞれのテストシーンは目撃されていましたが、ツーショットは初めてです。さらに「Z5」がルーフをオープン、これによりZ5に衝撃の事実が発覚しました。

「Z4」は、これまで2シーターオープンモデルでしたが、「Z5」ではボディ拡大に伴い、2+2シートレイアウトとなる可能性があることが分かりました。

確定ではないですが、ドライバーズシートとロールバーの間に不自然な空間があります。また、ヘッドレスにも見える装備も怪しいです。

Z5のパワートレインは2リットル直列4気筒ターボ、直列6気筒ターボのほか、ハイブリッドモデルもラインナップされる予定です。

ワールドプレミアは2017年後半が予想されています。

(APOLLO)

clicccar

トピックスRSS

ランキング