【ジュネーブモーターショー2018】ステーションワゴンのコンセプト?「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」を世界初公開

clicccar / 2018年2月15日 8時3分

SUBARUは、第88回を迎えるジュネーブ国際モーターショー(プレスデー:3月6日〜7日/一般公開日: 3月8日〜18日)において、コンセプトカー「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」を世界初公開すると発表しました。

最近のSUBARUのコンセプトカーには「VIZIV(ヴィジヴ)」という車名が与えられています。直近では2017年秋の東京モーターショーでワールドプレミアされた「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」、「VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」を出展。

「VIZIV(ヴィジヴ)」は「Vision for Innovation」を語源とする造語で、「革新のための未来像」という意味が込められているそうです。

SUBARUといえば、かつてのレガシィ・ツーリング、現在ではレヴォーグやレガシィ・アウトバックなど高いグランドツーリング性能を備えたモデルが数多く、「TOURER(ツアラー)」の名を冠したモデルがどんな市販車として発売されるか期待が高まります。

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング