春ドライブを楽しくする『200万円以下お手頃価格のオープンカー』5車種【2018年版】

clicccar / 2018年3月26日 14時33分

四季のある日本。サクラのトンネルそして風薫る5月はオープンカーにピッタリの季節です。オープンカーというと2人乗りが中心ですが、春のオープンエアを2人しか味わえないなんてもったいない。

ということで、ここでは予算200万円以下のお手頃価格で手に入れられる中古車の4人乗りオープンカーを5車種紹介します。

■トヨタソアラ

日本が誇る技術を結集して開発されたのが、スペシャリティカーのトヨタ・ソアラです。2001年に4月に発売された4代目ソアラは電動開閉式のハードトップを採用した4シーターオープンカーでした。

フラッグシップモデルのセルシオと同じ4.3LV8エンジン+5速ATというコンポーネンツを採用。トヨタ車初のランフラットタイヤを採用するなどソアラらしい最先端の技術を採用していました。

2005年にレクサス・SCへと移行した最終型ソアラの中古車は現在、138台流通していて、平均価格は95万円まで値落ちが進んでいます。価格帯は39万〜444万円で、134台が200万円以下、そのうち82台は100万円以下のプライスとなっています。本革シートや本木目などこだわりの素材を使用した内装は豪華さは色あせていません。

■レクサスISコンバーチブル

2005年9月より、日本に導入されたミドルセダンのレクサスIS。このISに4人乗りのオープンカーであるISCが2008年に追加されました。

当初は2.5LV6エンジン+6速ATというパワートレインを搭載したISC250だけでしたが、3.5LV6エンジン+6速ATを搭載したISC350を2010年8月に追加しました。3分割されて格納される電動開閉式のメタルトップは軽量なアルミ合金製で、開閉時間は20秒です。

直近3カ月のISCの平均価格の推移を見てみると、3カ月前の時点では271万円だった平均価格は、現在、264万円まで値落ち。流通台数は50台で、そのうち2台が100万円台で購入可能となっています。

価格帯は189万〜420万円。グレードは250バージョンLが33台と多く、350が10台となっています。レアなクルマなので、目立つこと間違いなしです。

■フォルクスワーゲン・ニュービートルカブリオレ

4人乗りオープンカーで最もリーズナブルで手に入れられるのが、2003年〜2010年に販売されたフォルクスワーゲン・ニュービートルカブリオレです。オープンボディに備えて、ボディ剛性の強化に加えて、追う展示にロールバーが立ち上がるロールオーバープロテクションシステムを採用し安全性を向上させています。

採用された電動開閉式のソフトトップはわずか13秒で開閉可能で、ルーフを開けると幌がトランク上に乗る初代ビートルカブリオレと同じスタイリングを採用しています。搭載しているエンジンは2L直4のみで6速ATが組み合わされています。

現在、ニュービートルカブリオレの流通台数は92台。価格帯は19万〜158万円で、すべての中古車が予算200万円で手に入れることができます。グレードはLZが最も多く、続いてスタンダードが続いています。さらに平均価格もこの3カ月間で68万円から61万円へと値落ちしており、まさに買い時を迎えています。

■フォルクスワーゲン・イオス

フォルクスワーゲン・イオスは2006年から2010年にかけて販売されたCC(クーペカブリオレ)です。ゴルフV(ファイブ)をベースとしたボディにガラスルーフを採用した電動開閉式のメタルトップを採用。5分割されて格納されるルーフは開閉時間25秒です。

搭載されるエンジンは2L直4ターボと3.2LV6の2種類でミッションは6速DSGが組み合わされます。現在、イオスの中古車の流通台数は27台と少なめ。価格帯は50万〜200万円となっています。グレードは2Lターボ車が15台、3.2L車が12台とほぼ半々となっています。

暖かくなりオープンカーが気になる人が多くなっているようで、イオスの平均価格は直近3カ月で114万から130万円と値上がりしています。まだまだ、上がる可能性があるので、手に入れるならお早めに。

■BMW3シリーズカブリオレ

BMWの人気モデル3シリーズにも4人乗りのカブリオレが設定されていました。現在はクーペとカブリオレそしてグランクーペは4シリーズとして独立したため、2007年から2013年まで販売されたE90系の3シリーズカブリオレが最終モデルとなっています。

3L直6ツインターボを搭載した3シリーズカブリオレの中古車の平均価格の推移は3カ月前の時点で209万でしたが、現在は206万円。一時は200万円まで値落ちが進みましたが、現在は値上がり傾向となっています。

流通台数は61台で、価格帯は120万〜378万円。そのうち、29台が200万円以下で購入可能となっています。スポーティな走りとエレガントなスタリングを兼ね備えた3シリーズカブリオレは注目です。

(萩原文博)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング