アウディ・SQ8がほぼ偽装無しの姿で登場 マイルドハイブリッドで476馬力を発揮

clicccar / 2018年7月17日 6時3分

アウディの最上級クロスオーバーSUV「Q8」のハイパフォーマンスモデル、「SQ8」がフルヌード姿で登場しました。

ニュルブルクリンク付近で捉えたプロトタイプは、ハイエンドモデルの「RS Q8」ほどアグレッシブではありませんが、グリルにはブラックの縦スラット、ローダウンされたボディ、大径ホイール、クワッドエキゾーストパイプなど差別化されているのがわかります。

キャビンには12.3インチのバーチャルコックピットを始め、センターコンソールには10.1インチのインフォテイメントと8.6インチのクライメートコントロールを備え、最新世代のMMIナビゲーションプラスを搭載します。また、フラットボトムのステアリングホイール、バケットシートを備えます。

パワートレインには3リットルV型6気筒TFSIエンジンを搭載。48Vマイルドハイブリッドと組み合わされ、最高出力476ps・最大トルク700Nmのパフォーマンスが予想されます。このプロトタイプにはTDIのバッジが付けられていますが、カモフラージュの一つと見ていいでしょう。

ワールドプレミアは2019年初頭と予想されています。

(APOLLO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング