【新車】トヨタ・カムリにUSルックの新グレード誕生、JBLオーディオも新設定

clicccar / 2018年8月2日 6時3分

世界的に見るとトヨタの屋台骨を支えるモデルのひとつ「カムリ」に新しいグレード「WS」が追加されました。

Worldwide&Sportyに由来する名前を与えられた新グレードは、前後バンパーにフロントグリル、リヤスポイラーなどを専用品とすることで全長は標準グレードから25mm伸びた4910mmとなっています。

このルックス、どこかで見たという人もいるかもしれません。そう、カムリWSは北米仕様のアピアランスを日本に導入した新グレードといえます。それでいて、パワートレインは日本市場で人気の2.5リッターハイブリッドとしています。

左右デュアルテールマフラーとして、スポーツ性をアピールすることも忘れていません。235/45R18タイヤ&18×8Jアルミホイールと支えるサスペンションも専用セッティングとなり、レスポンシブなハンドリングを実現しているといいます。

ボディカラーには、WS専用色なるアティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリックほか3種類のツートーンカラーを新設定、よりスポーティなイメージを強めています。カムリWSのメーカー希望小売価格は、3,672,000円~4,341,600円となっています。

なお、同時にカムリ全体の一部改良も実施。オート電動格納式ドアミラーやインテリジェントクリアランスソナーを標準装備しています。。ナビゲーション・オーディオにJBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)を設定したのも注目です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング