TOYOTIRESのあのクルマはやっぱり大人気だった!【NAGOYAオートトレンド2019】

clicccar / 2019年3月11日 14時3分

■ ■「NAGOYAオートトレンド2019」でも大注目されたSUV専用のTOYOTIRES!

「東京オートサロン」「大阪オートメッセ」に続き、3大都市で開催される「カスタムカーイベント」のトリを飾る名古屋最大級のカスタムカーイベント、「NAGOYAオートトレンド2019」が2019年2月23日(土)〜24日(日)の2日間に渡りポートメッセ名古屋(名古屋市国際展示場)で開催されました。

名古屋のショーは東京オートサロンに比べてセダンの展示が多かったり、自動車メーカーではなく地元のディーラーが大きく出展してイベントを盛り上げていたりと、東海地区ならではの特徴もあります。

またショー全体を眺めてみると、ここ東海地区にもSUV人気の波は押し寄せているようです。

中でも「東京オートサロン2019」にも出展・展示されていた、「OPEN COUNTRY R/T」を装着したTOYOTIRESのハイラックスは、その迫力ある見た目もさることながら、タイヤをはじめとするエスアンドカンパニー、TRA京都、ザ・チェックショップ、アートファクトリー等、その道のスペシャリストたちによるカスタムで多くの来場者の注目を集めていました。

足を止めて写真を撮る人や、じっくりとカスタム箇所を確認する人も。

また東京オートサロンでもTOYOTIRESブースを盛り上げた久保まいちゃんも大人気で、多くの人だかりができていました。

地元・名古屋から初めて名古屋オートトレンドへ来場したというカップル、着物姿で目立っていたまゆこさんと熱心にカタログを見ていたよなクン。TOYOTIRESのハイラックスについて聞いてみると、「欲しいクルマはセダンだけど、ラリーカーもデカくてタフなところがイイね」(よなクン)、「タイヤもカッコイイ」(まゆこさん)とのこと。

専用タイヤでミニバンブームを盛り上げてきたTOYOTIRESですが、SUVに関しては「PROXES Sport SUV」や「PROXES CF2 SUV」といったシティユース向けのSUVタイヤを発売していた中、ジムニー適合サイズの「OPEN COUNTRY R/T」を発売したところ想定以上に反応が良かったため、「OPEN COUNTRY A/T plus」「OPEN COUNTRY U/T」を発売した後、過酷なオフロード走破性を持つ本格的オフロードタイヤの「OPEN COUNTRY M/T」を発売。今後もサイズの拡充を予定しているとのことです。

またTOYOTIRESは現在Baja、ダカールラリー、アジアクロスカントリーラリーに参戦していますが、さらにオフロード系レースへの参戦を広げていくのでは?との噂もあるので、今後もその動向には注目です。

SUVのジャンルをタイヤで盛り上げていこう!との考えから、TOYOTIRESは2019年の各地のショー、4月20〜21日開催の「東北カスタムカーショー」、6月1〜2日開催の「広島カスタムカーショー」、8月31日〜9月1日開催の「北陸カスタムカーショー」への出展を検討しているとのことです。皆さんの近くでイベントが開催される際には、直接自分の目で「OPEN COUNTRY」をチェックしてみてくださいね!

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

TOYO TIRES
https://www.toyotires.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング