【SUPER GT 2019】ModuloのRQ「Moduloプリティ」がSUPER GTでのコスチュームを発表!

clicccar / 2019年4月4日 19時3分

3月30日に富士スピードウェイで行われたSUPER GT公式テストにおいて、Moduloのレースクイーン「Moduloプリティ」のSUPER GTでのコスチュームが発表されました。

公式テストのピット前には、2019シーズンのModulo プリティである水瀬琴音さん、永原芽衣さん、日比ゆりさん、蒼乃茜さんの4名が今シーズンのコスチュームで登場。

Modulo プリティのコスチュームは、GT500クラスに参戦するModulo Nakajima Racingの64号車「Modulo EPSON NSX-GT」、GT300クラスに参戦するModulo Drago CORSEの34号車「Modulo KENWOOD NSX GT3」と同じカラースキームでデザインされています。

精悍な黒をベースとしたトップスに赤のラインとロゴ、スカートは真紅となっていてマシンを含めたチームとの統一感もバッチリ。

アクセサリーも凝っていて、イヤリングとカフスボタンはModuloブランドのホイールとなっています。また、ブースには赤のアクセントラインに赤のヒールと、Moduloのブランドカラーがひと際目をひきます。

ここで改めてModuloプリティのメンバーを紹介しましょう。

水瀬琴音さん。愛称は「こちゃまる」。

2月14日東京都生まれ。レースクイーンになるのが夢だったとのことですが、夢がかなって今シーズンレースクイーンデビュー。

永原芽衣さん。愛称は「めいぷる」。

10月8日神奈川県生まれ。2017年の富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」、2018年はSUPER GTのドリフトエンジェルスと華々しい経歴で、日本レースクイーン大賞2018新人部門でもファイナリストに選出されています。特技の漫画はかなりのレベル。

日比ゆりさん。愛称は「ゆーゆ」。

6月5日埼玉県生まれ。これまではSUPER GTやD1で活動しD1では中国やロシアへも進出。様々な分野で熱心な勉強家と評判です。

蒼乃茜さん。愛称は「あーちゃん」。

5月1日福岡県生まれ:今シーズンがレースクイーンデビュー。そしてなんと現役看護師として病院勤務!

この4名がSUPER GTの64号車、34号車を盛り上げていきます。

(写真・文:松永和浩)

【関連リンク】

株式会社ホンダアクセスtwitter
https://twitter.com/Honda_Access

蒼乃茜twitter
@aono_akane

永原芽衣twitter
@meinghr100008

日比ゆりtwitter
@Yuri_Hibi

水瀬琴音twitter
@kotone_dayo

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング