【SZ編】トヨタGRスープラ動画インプレ/渡辺敏史「SZは一般道で一番穏やかな動き。肩の力を抜いて付き合えるスポーツカー!」

clicccar / 2019年6月22日 11時39分

■ ■山道でのヒラッフワッとした綺麗な走りは4気筒ならでは

「今乗っているのはSZ、一番ベーシックなグレードになります」

「エンジンはBMWのコードでB48系と言われる、2L4気筒エンジンです。B48系の低出力バージョンなんですが、6気筒はB58というエンジンになります。

BMWは今、直列エンジンをモジュール設計にしているので、1.5L3気筒、2.0L4気筒、3.0L6気筒という、3つの直列エンジンを同じプラントで作ることができます。1シリンダーあたり500ccで作っているのですが、それはBMW的には、燃焼の理想的なキャパシティとして500ccがちょうどいいという判断に基づくものです」

「そのうちの一番ベースグレードがSZですが、こうやって山道・一般道を走っていると、すごく穏やかで、動きはこのクルマが一番優しい。それでも舵を入れるとノーズが軽いので、6気筒(のRZ)に比べると、ヒラッフワッという綺麗な走り方をするな、という感じがあります」

●SZは3グレード中で唯一ランフラットタイヤを履く

「タイヤ&ホイールは17インチホイールで、タイヤのエアボリュームがあって肉厚なのですが、ランフラットを履いています。ブリヂストンのランフラットなのですが、エアボリュームと上手く相殺されていて、乗り心地も良いですし、コーナーでギュッとしごくような操舵を入れてもタイヤがよれるという感じはそれほど抱きません」

「デフも他の2つのグレード(RZとSZ-R)はアクティブデフが標準となっていますが、SZだけはオープンデフ、いわゆるLSDなしのベーシックな駆動系になっています。ある領域においては、それが意外に素直な動きに貢献してくれている感じがします。だからSZ-RやRZで感じる、時々お尻の動きがスパッと出て行くようなオーバーステア感は一番薄いですね。すごく挙動は穏やかです」

「1410kgと車重も軽いので、よっぽど上り坂だったり、高回転をバンバン回して登っていくような状況ではやっぱり力不足感はなきにしもあらずですが、普段気持ち良く走るくらいの使い方では、パワー不足はそれほど感じません。ただ、SZ-Rもそうですが、回した時のフィーリング、滑らか、音は、さすがに(RZの)6気筒のようにはいかんな、というのが正直なところです」

●ベーシックグレードながら実用装備の不満はなし

「スープラのいいところは、GT的な使い方をする上でどうしても欲しくなる、例えばACC(アダプティブクルーズコントロール)は、どのグレードも標準装備であるところです。SZは一番ベーシックなグレードで価格は490万円ですが、装備的に何か見劣りがあるかといえば、内装のパネルがカーボンの仕立てになっていないくらい。SZはグレーのパネルになっていますが、これでも質感は十分かなという気がします。言ってみれば、SZはBMW3シリーズで『320i』を買うくらいの感覚で買えるスポーツカー、っていう考え方もできます」

「スープラは2シーターなので実用性が低いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、荷室そのものは容量もかなりあります。ただ、ボディ剛性のためもあって、開口部がギュッとすぼまった不思議な形状になっているものですから、積む荷物の形状は選びます。大型のスーツケースはもしかしたら積みづらいかもしれませんが、荷室の容量自体は相当確保できていますから、ロングツーリングの荷物も無理なく収納できると思います」

「RZはパワーもあるし、エンジンフィーリングも気持ち良い。そのぶんついつい回してしまいがちで、ロングドライブ時の燃費は確実に落ちるでしょう。この前SZ-Rで高速道路を走る機会がありましたが、エコランせずに流れに乗る走り方をしてリッター15km近く走りましたから、SZはさらに好燃費が期待ができるんじゃないでしょうか。

そういう意味でも、このグレードは肩の力を抜いて、スポーツカーと付き合いたいという達観した方にはお勧めできますね」

【主要諸元】
トヨタ スープラSZ
全長/全幅/全高(mm):4380/1865/1295
ホイールベース(mm):2470
トレッド F/R(mm):1610/1615
最低地上高(mm):118
車両重量(kg):1410
エンジン:B48 直4 DOHC ツインスクロールターボチャージャー
排気量(cc):1998
最高出力(kW[ps]/rpm):145[197]/4500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):320[32.6]/1450-4200
トランスミッション:8速スポーツAT
WLTCモード燃費/市街地モード/郊外モード/高速道路モード(km/L):13.1/9.5/13.6/15.1
サスペンション F/R:マクファーソンストラット/マルチリンク
ブレーキ F/R:ベンチレーテッドディスク・アルミフローティングキャリパー
タイヤ F/R:225/50R17/255/45R17
価格:4,900,000円

(談 /渡辺敏史 写真/井上 誠 動画/藤原孝洋)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング