ホンダ優勝フィーバーで早期売り切れ間違いなし!お財布に優しい西エリアチケット7月7日に販売スタート【F1日本GP2019】

clicccar / 2019年7月7日 8時8分

■ ●ホンダがついにポディウムの頂点へ!

2019 F1第9戦オーストリアGPで、ホンダが悲願の優勝を果たしましたね!

2015年にF1に復帰してから苦しいシーズンが続き「やっぱりもう昔のようには輝けないのではないか」と諦めそうになる時が多々ありましたが、ついにこの瞬間を見られる日が来るとは・・・。

スタートで順位を大きく落とすも素晴らしい、そして力強い走りでホンダをポディウムの頂点へ連れて行ってくれたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が表彰式でホンダのロゴを誇らし気に指してくれた時には、もう涙がとまりませんでした(涙)。

オーストリアGPを観て「あの感動を現地で味わいたい!」と思った方、10月10日(木)~13日(日)に鈴鹿サーキットで開催される第17戦日本GPのチケットはもうゲットしましたか?

●コスパを抑えるなら西エリアチケット!

とは言え、F1のチケットって他のレースより高額。「はじめてF1観戦に行く」という方にとっては少し壁が高いですよね。

そんな方におススメしたいのが、西エリアチケットです。

西エリアチケットは、西コースのGエリア(130R、立体交差)、L、M、Nエリア(スプーン)、Oエリア(西ストレート)のどこでも自由に観戦できるので、「予選と決勝で違う場所から見てみよう!」なんてこともできちゃいます。

東エリアのように整った個別座席がないので、折りたたみイスやレジャーシートを持って行くのがおススメです。

私も何度か西エリアで観たことがありますが、トークショーやグッズ販売などが行われるGPスクエアから、かなり歩きます! でも歩いた分だけ感動もひとしお。スプーンカーブに突入するため急減速するF1マシンを目の前で見た時には「ここまで頑張って歩いて良かった」と達成感さえ感じられました。

ちなみに道中は未舗装なので、歩きやすい&汚れてもいい服装と靴で臨みましょう。

気になるチケット代ですが、なんと3日間通し券(木曜日も入場可)で大人9,000円(税込)! 10,000円以下でF1を楽しめるってありがたい~。

さらにU23(15歳~23歳)は6,000円(税込)、子ども(3歳~中学生)は3,000円(税込)と、こちらもお財布に優しいお値段です。

この西エリアチケットは7月7日(日)10:00~販売開始されるのですが、安心、安全に観戦できるよう枚数限定だそうです。

完売になり次第販売終了とのことですので、ご希望の方は販売初日に購入したほうが良いかもしれません!

●全70種類から選べるパスデザイン選択は7月31日(水)まで!

大人気、F1日本GP限定パスデザインが、今年は全70種類とバージョンアップ! 推しドライバー、チームを選択するも良し、記憶に残る歴代日本GPウィナーも良し、どれも豪華すぎて逆に悩んでしまいそうです。

こちらのデザイン選択は東エリアの全席種、I席を7月31日(水)までに購入した方対象となるので、お忘れなく(8月1日以降は鈴鹿オリジナルデザインからランダムで決定)!

ちなみに西エリアは、鈴鹿オリジナルデザイン(全10種) からランダムで自動決定となるそうです。

どのデザインがくるのか、楽しみですね!

●家族や仲間で楽しむならR-BOX!

F1って座っていられなくなるほど興奮するんですよね。でも、さすがに周囲の迷惑になるから立てないし・・・。

そんな私と同じ気持ちをお持ちの方にぴったりの新しい観戦エリア、R-BOXが誕生しました!

R-BOXは最終コーナースタンド「R席」の最上段にできた屋根付きボックス型観戦席で、プライベート空間で家族やグループと快適に過ごすことができます。

しかも専用のFree Wi-Fiを利用して自身のスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードすると6つの主要コーナー映像やサーキットビジョン映像、さらにタイミングモニターまでも見ることができる映像配信サービス付き!

レースをしっかり見たい、応援フラッグを振って思いっきり応援したい、という方たちにとってまさに理想の観戦席なのです。

先日、オープン前のR-BOX視察に行ってきたのですが、広々とした空間で最高! 屋根付きなので、天候に左右されず観戦できるのも魅力的です。

F1仲間や家族とここで観戦できたら、絶対楽しいだろうなぁと妄想しちゃいました。

6名で利用できるR-BOX Mはすでに完売していますが、8名で利用できるR-BOX Lは絶賛販売中です。

観戦券込みで1区画514,400円なので8人で割って1人64,300円。他のチケットに比べて少しお高めですが、プライベート空間を確保できるのであれば支払う価値があるように感じました。

●購入者特典の応援グッズが激アツ!

例年以上に盛り上がりを見せるであろう「ホンダ応援席」は、1万人のホンダサポーターがC席を埋め尽くします。

決勝レース前に行われるドライバーズパレード中には、ホンダの4ドライバーが応援席前に登場! 購入者全員に配布されるジェット風船を飛ばし、エールを送りましょう!!

そしてそして、応援席購入者特典の応援グッズが激アツなんです。

レッドブル、トロロッソ、ホンダのトリプルロゴ仕様のキャップとフラッグなのですが、今までに見たことがないデザインでめちゃくちゃかっこいい~! もうこのグッズのために、ホンダ応援席を購入しちゃおうかなって思うくらいです(笑)。

昨年の日本GPではフェルスタッペンが3位表彰台を獲得しているので、勝つチャンスは十分にあるはず! 1991年ゲルハルド・ベルガー(マクラーレン・ホンダ)以来の優勝となるのか、今からドキドキしちゃいますよね。

日本GPに新たな歴史が刻まれる瞬間を、現地で味わいませんか? 今年はホンダフィーバーでチケット早期売り切れ間違いなし! チケット購入はお早めに☆

(yuri)

【関連リンク】

鈴鹿サーキットF1日本GPオフィシャルサイト
https://www.suzukacircuit.jp/f1/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング