1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

彼の答えは「Yes」!食事に誘うと、ほぼ確実にOKをもらえる心理テクニック

ココロニプロロ / 2017年12月9日 13時0分

これで相手が「和定食かな」、あるいは「今日は中華がいいかも」と回答したら、選択肢はともあれ一緒にランチ行くことは承諾させたことになります。

このような「YESかNOか」という二者択一のマインドを、「AかBか」という選択のマインドにすり変えることを「マインドセットの組み換え」といいます。

■ダブルバインドの落とし穴

提案時の落とし穴が、「ダブルバインド」(二重拘束)です。
例えば上司に「自主的に動け!」と指示されて、自分なりに考えて動いた結果、「自分勝手に動くな!」と責められたら混乱しますよね。

このように2つのメッセージが矛盾・対立している状態を、心理学用語で「ダブルバインド」といいます。

「あなたからの連絡を待ってる。期待してないけど」というように、建前(メッセージ)と本音(メタメッセージ)が矛盾している発言は、相手を混乱させ、内容によっては嫌悪感を与えてしまいます。
こういった言い回しをしないよう、気をつけましょう。

■まとめ

彼からOKをもらいやすくなる会話のテクニック、ご理解いただけましたか?

とはいえ、何より重要なのは、あなたが相手との時間を心から楽しむことです。
断られるのを恐れるより、たとえ一分でも一緒にいて、言葉を交わせる時間を愛しんでください。あなたの真摯な気持ちが、OKを導く最強の力となるでしょう。

ライタープロフィール

黒木蜜
一般企業に勤めながら執筆した作品が日本文学館のオムニバス本に掲載され作家デビュー。古事記への造詣が深く、全国300ヶ所以上の神社紹介記事を執筆。現在、古事記の観点から紹介する神社コラム/恋愛コラムなども手がけている。
黒木 蜜~中今の詩~

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング