じわり話題の女優・文音とは?長渕剛、長女の知られざる魅力と今後【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2018年3月31日 11時45分

https://cocoloni.jp/365birth/1956/9/7/M/



◎長渕剛さんとの関係


お2人のホロスコープを重ねると、文音さんの魚座太陽と月に、長渕さんの魚座の火星が乗るので、娘にちょっかいを出す親父をイメージできます。また、長渕さんの乙女座太陽と木星は、夢を熱く語る大先生のようで娘に対しては太っ腹。

文音さんは今年30歳を迎え、親子の立場が少しだけ対等になるので、シーソーゲームのように頼ったり頼られたかったりするのでは?と思います。

とどのつまりは大の仲良しでしょう。長渕さんは太陽と木星が重なり、冥王星が近いことでカリスマ性や社会的影響力の強さがあります。文音さんからすれば、それはもう偉大な存在。父親を超える男性は見つかりにくいのかなぁ…。

◎志穂美悦子さんとの関係


お2人のホロスコープを重ねると、文音さんの魚座太陽、魚座月と志穂美さんの蠍座太陽は調和するので、娘さんを大きな愛で包み込むように育てたのでしょう。

志穂美さんの蠍座金星や土星の重なりは、ひたむきな愛や若いうちからの努力の積み重ねなどを示すため、文音さんからすれば、それはもう尊敬する存在。同時に恋愛や結婚を考える上でも憧れることがありそうです。

これからの恋愛について
4月14日公開の『ばぁちゃんロード』は、孫娘がケガをした祖母と一緒にバージンロードを歩くまでの奮闘を描いた物語。公式ページの予告を観ただけでも、筆者はウルッときました。

とても素敵な作品なのだと思うのですが、文音さんも与えられた環境にドップリ浸るタイプなので、もしかするとプライベートでもバージンロードを夢見たり…なんて想像してしまいます。調べた限りでは、浮いた話は見当たらないけども…。

◎直観的に恋をする傾向あり


文音さんの金星は牡牛座、火星は山羊座。占星術では、金星は恋愛の仕方、火星は好きなタイプを示します。ですから、文音さんは牡牛座の持つ感覚で直観的に恋をするでしょう。ビビッと来る感じで、それは説明のしようがない恋です。

マイペースで人見知りなところもありそうだから、例えば、仕事の現場で直観的に恋をしたとしても、じっくりと時間をかけて語り合うのんびりとした感じも。でも、誰が見ても、恋をしてるとキラキラと美しくなるタイプなのでわかりやすそう。

好きなタイプは仕事ができる人、社会の役に立てる人。野心家で真面目で才能豊かな人を見抜き、ずっと思い続けてほれ込み、どんどんのめり込みそうな感じもします。

少し落ち着いたハスキーな声に、親近感のあるナチュラルな眼差し、それに加えて素晴らしい遺伝子…。芸能界で生き残ろうとする野心みたいなものも筆者は感じます。

みなさんも女優の文音さん、気になりませんか?まずは公開中の『おみおくり』や近日公開の『ばぁちゃんロード』に足を運んでみてはいかがでしょう?

◎『ばぁちゃんロード』と言えば…


そうそう、『ばぁちゃんロード』と言えば、新郎役の三浦貴大さんも、ご両親が三浦友和さん、山口百恵さんという大物芸能人。

文音さんとある意味、似たような環境で育ったので、お互いにわかり合える部分も多かったのかな?などと想像しています。そんなところに注目してみても面白いかもしれませんね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング