「交際0日婚」する運命だった!? 恋愛をすっ飛ばして結婚したカップルの相性【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2018年3月29日 16時50分

写真

「交際0日婚」する運命だった!? 恋愛をすっ飛ばして結婚したカップルの相性


【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.18】

春は出会いと別れの季節。ひとつの恋が終わり、次の恋が始まって終わって…そういうのはもう疲れちゃった、という人もいるのではないでしょうか?

一から恋愛を始めるのは大変だから、この際、親しい異性の友達と結婚してしまいたい!そう思うこともあるかもしれませんね。

今回は、占いサイト『魔性の宿曜』を監修する宇月田麻裕先生に、恋人としてのお付き合いをせずに結婚したカップルの相性を占っていただきました。

■一気に恋に落ちていくような二人

山本耕史(1976年10月31日)×堀北真希(1988年10月6日)



山本耕史さん(1976年10月31日)は危宿。堀北真希さん(1988年10月6日)は翼宿。二人の相性は「安壊」の遠距離です。

この相性は、激震が走ったかのような出会いになります。二人は突然、山崩れに巻き込まれたかのように、物事や事態が急変していくのを感じたことでしょう。特に堀北さん側は、巻き込まれ感は強烈だったはずです。

そのために、ゆっくりじっくりと愛を育んでいくような恋愛になりにくく、距離を縮めるまでに時間はかかりません。逆に、時間を置くことで様々な問題が生じたり、横槍が入ったりすることも大いにあるのです。

特に危宿と翼宿はお互いに強く惹かれる者同士なので、一気に恋に落ちていったに違いありません。

さて、結婚ですが、堀北さんの翼宿は良妻賢母型で結婚には向いています。性格は自由に羽ばたいていたい気持ちと、自尊心が強いところがあります。山本さんの危宿も家庭を大事にする宿です。ですから、この二人はいい家庭を築いていけるでしょう。

ただし安壊の相性。いつ、お互いの個性がぶつかり合うかわかりません。そうなったなら、山本さんは家庭よりも外での交友や遊びに目が向いて家庭を顧みなくなるでしょう。堀北さんもそんな彼に自尊心を傷つけられて、我が道をいくようになるかもしれません。



■出会ったときに強い印象が残る相性

鈴木おさむ(1972年4月25日)×大島美幸(1980年1月13日)



鈴木おさむさん(1972年4月25日)は軫宿。大島美幸さん(1980年1月13日)は尾宿。芸能人カップルに多い「安壊」の相性になり、距離は中距離です。

この二人は「交際0日」で結婚をした!というので有名なカップルですね。二人の相性ですが、出会ったときにお互いに強い印象が残ります。即結婚ということもあり得ます。
それを示すかのように、鈴木さんは、初めて会った瞬間に「結婚するならこの人だ」と思ったそうです。

そんな衝撃的な発想はこの相性の特徴ともいえるでしょう。鈴木さんの宿は、女性に対しての心配りは的確で、かゆいところに手が届くかのよう。かなりの恋愛上手といえます。
また、遊び心にもあふれているため、交際0日ということを大いに楽しみアピールするパワーも持ち合わせています。

一方の大島さんは、そんな彼の気配りとユーモアセンスに魅力を感じたに違いありません。彼女の性格は真面目で奥手。最初は彼の行動が理解できないと思いつつも、どんどん彼に引き込まれていったのでしょう。

結婚生活は、大島さんが粘り強い性格なので、鈴木さんが多少、羽目を外したとしても長く続きます。ただし、どうしても我慢ならないような出来事があったなら、そこは「安壊」の相性。関係が崩れてしまいます。

お互いに、妊活をするなどの目標を持ったり、相手を思う気持ちを大事にしていったりすることが、この二人を結びつけていくカギとなります。



■結婚への道は一直線!の関係

才賀紀左衛門(1989年2月13日)×あびる優(1986年7月4日)



×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング