「無駄なデート」を経験した男性は48%!帰りたくなった理由、第1位は?

ココロニプロロ / 2018年7月24日 11時45分

写真

「無駄なデート」を経験した男性は48%!帰りたくなった理由、第1位は?



楽しいはずの彼とのデート。にも関わらず、その最中に「なんか、つまんない」、終わってみたら「時間の無駄だったな~」と感じることってないでしょうか?


ディーゼルジャパンの「デートに関する調査」によると、恋人のいない20~30代の男女の60%以上は「デートで無駄な時間を過ごしたと感じた経験」があるのだとか!
■無駄なデートの経験、女性は約75%!
上記の「デートで無駄な時間を過ごしたと感じた経験」の内訳は、男性は48%がそう答えたのに対し、女性はなんと74.7%!

女性って厳しいですね。というか、一般的に初デートは男性がリードする、みたいなイメージがあるから、お店選びも会話の主導権も相手に任せてみたけど、期待はずれだった…ってことなのかなと。
■無駄なデートのお相手は?
で、「無駄だと感じたデートの相手」の栄えある1位は、「友人・知人」の紹介で知り合った異性なのだそう(31.5%)。

「ネットやSNS(24.2%)」「合コン、街コン、婚活パーティー(22.3%)」で出会った人よりも、紹介きっかけの相手とのデートのほうが退屈なんですって。
「友達の友達」って安心・安全な感じはするけれど、その分、刺激は少ないのかもしれませんね。

このデータを見て思い出したのですが、筆者も、知人に紹介された男性と食事をしたとき、なかなかな目に遭ったことがあります。

10歳以上年上の人ということもあり、リードしてほしいのに、こちらから話を振り続けないと会話が途切れる。料理を食べ終え、お酒しかなくなってしまったので、お漬物か乾きものでも、という意味で「何かつまむもの頼みます?」と聞いたら、天ぷら盛り合わせを注文する。

2時間くらい経ち、筆者が何度も時計を見ているのに気づかず、「そろそろ出ません?」と声をかけると、慌てて「そ…そうですね」と立ち上がり、カバンの中身をぶちまける。
帰る方向は逆なのに、送ってくれるつもりなのか「この辺で」と言うまで、黙って延々ついてくる…。

いい人そうだったから、できれば幸せになってほしいけれど、あまりに不器用すぎて「ごめん、無理」としか思えませんでした。「無駄なデート」というより「無理なデート」というべき!?
■デートの途中で帰った人も!
ちなみに「デートの途中で帰った経験」がある人は、全体の14.7%。逆に「帰られた経験がある人」は5.7%。
途中で抜け出す口実は、男性の1位は「会社からの急な仕事(38.9%)」、女性の1位は「親族からの緊急の用事」らしいです。

とはいえ、この言い方が、本当に申し訳なさそうだったり、真実味があったりしたら、女性慣れしていない男性はコロッとだまされちゃうかも?

なお、「デート開始、何分ぐらいで“帰る”見切りをつけますか?」という質問への回答の平均は約54分。なので、相手が1時間くらいで去った場合は、「無駄なデート」認定されたと思ってもいいかもしれません。
■我慢できずに帰りたくなる理由は?
曲がりなりにも大人なんだから、1回のデートくらいは最後までいようよって言いたくなりますが…我慢できないものはできないんでしょうね。

「途中で帰った経験がある」人たちがデートを放り出した理由は、

【男性】
1位:性格が合わない(47.2%)
2位:話がつまらない、口が悪い(41.7%)


【女性】
1位:不潔(75.0%)
2位:性格が合わない(体臭・口臭が臭い)

一方、「デートで気にしないこと」の1位は男女ともに「容姿(42%)」でした。
みなさん、もちろん一定の基準はあるのでしょうけれど、見た目よりも中身を気にする人が多いようで。

まあ、付き合うんじゃなくて、1回デートするだけだったら、見た目には特にこだわらない、というのはわかる気がします。

2~3時間、一緒に過ごすなら、退屈なイケメンより、話が面白い人のほうがいいですもんね。

■毒舌女子は要注意
それにしても…男性側の意見である「性格が合わない」「話がつまらない」は、その人の価値観によるものだから、仕方ないと言えば仕方ないですよね。

でも、「口が悪い」は努力次第では何とかなるものだと思うので、それは封印しておいたほうがよさそう。

友達からは「毒舌で面白い奴」と言われていても、よく知らない人にとっては、「悪口しか言わないイヤな女」に見えているかもしれないので。

多少なりとも、心当たりがある人は気をつけて!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング