お金に困らない、最強の財運!?お金が集まる手相とは…【有村藍里はじめての手相占い】

ココロニプロロ / 2018年10月12日 18時55分

写真





人間関係がうまくいかない、コミュニケーションが苦手…といった悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

タレントの有村藍里さんもそんな女性の一人です。人見知りでなかなか人と打ち解けられない、という有村さんがこのたび、最高のコミュニケーションツールである「手相占い」を勉強することに!

ときに悩みを吐露しつつ、懸命に学ぶ彼女の姿には、誰もが共感してしまうはず。占いを教えてくれるのは、メンズ占い師ユニット『not for sale.』のHoshiさんです。





【第16回】財運を上げる方法もわかる!

今回学ぶのは、誰もが気になるお金の線「財運線」。この線を覚えておくと、相手が浪費家か貯蓄上手かもわかるそうです。結婚相手を選ぶときなどにチェックするといいかもしれませんね!



■浪費家?それとも貯蓄上手?
Hoshi:最後は「財運線」、お金の線ですね。小指の下にある線で財運・商業や事業の才能・科学的才能(分析・推理力)などを表します。
「運命線」が木の幹なら「財運線」は木の実になります。基本的には「運命線」が出てから「財運線」が出るので、運命線との関係で考えることが大切。これは「太陽線」と少し似ています。




Hoshi:「運命線」が木の幹で「太陽線」が花、そして実は「財運線」です。つまりこの3つにはある関係性があります。まず、幹が出ないことには「太陽線」も「財運線」なかなか出ないので、木の幹を育てることが一番重要。だから「財運線」ってほとんどない人もいるんですよ。
もし「財運線」も「運命線」もない人がいたら、まず「運命線をまず育てなきゃいけないよ、そうしたらこの線が出てくる可能性がありますよ」って言います。
ちなみに有村さん、「財運線」はありますか?

有村:どれでしょう…?

Hoshi:う~ん、ほとんどないか。まあ、この線はなくても大丈夫です。今後に期待ですね。
「財運線」は複数出る人が多いです。3本以上ある場合はお金の出入りが激しく、散財しやすい状態と言えます。


複数ある



Hoshi:ただ、子育てや自己投資のために使うなど、無駄遣いではなく、状況としてお金が出やすい場合もあります。特に子育て中はこういう線の人って多いです。これは仕方ないことだし気にする必要はありません。
それにお金は出て行っても、出入りが激しいだけなので、あまりお金に困る手相ではなかったりします。つまり、入るけど残らない状態。まあ「浪費線」「散財線」とも言いますけどね。
とりあえず、こういうときはお金の出入りが激しくて、落ち着かない状態だと思いましょう。

有村:わかりました。

Hoshi:あと「財運線」って、薬指側と真ん中側の2つに分けられるんです。この2つは意味合いが大きく変わります。



  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ココロニプロロ

トピックスRSS

ランキング