聖なる夜に♡えびとパクチーのちょっとエッチな「生春巻き」【恋する薬膳43】

ココロニプロロ / 2018年12月21日 19時55分

写真

聖なる夜に♡えびとパクチーのちょっとエッチな「生春巻き」


【恋する薬膳~迷える女子へ贈る優しいレシピ43】

もうすぐ1年で一番、世界中がワクワクするクリスマス。そして、1年で一番レストランが混む時!


もし大好きな人と一緒に過ごす予定なら、混み混みのレストランより、お家でリラックスしながらセクシーに楽しむほうがいいかも。

人目を気にせずキスできるし、スキンシップも…。情熱的な恋人同士もマンネリ気味のカップルも、まだベッドを共にしていない初々しい2人も、クリスマスのおうちディナーにちょっとエッチな「生春巻き」を加えて大胆な夜を!

■手で食べるジューシーな食べ物は媚薬!?
よく、ある種の洋画でセクシーな女スパイが素手で瑞々しいフルーツを食べ、滴り落ちる汁を舐め取り、指についた汁を吸いながら相手を誘惑する悩殺シーンを見かけます。

その様子をジッと見つめる男性…。間違いなく眠れる獅子が起きた状態なのでしょう。

イメージとしてはそんな感じで、今回は手で食べる「生春巻き」。以前ご紹介した“ムラムラ食材”と合わせて、Let's セクシー!クリスマス!!

■えびとパクチーの「生春巻き」

≪材料≫2人分

・蒸しえび…10尾
・サニーレタス…2枚
・パクチー…適量
・ライスペーパー…2枚
・塩…少々
・スイートチリソース…大さじ4

≪作り方≫


[1] えびは半分にスライスして、塩で軽くもんでおく。

[2] サニーレタスを一口大のサイズに手でちぎり、パクチーは食べやすいサイズにざく切りする。

[3] ライスペーパーをぬるま湯で戻し、えび、パクチー、サニーレタスの順に重ねて包む。

[4] 春巻きをお皿に盛り、完成。1本丸ごと手でつかみ、たっぷりソースをつけて。食べさせ合いっこしてもいいですね♪



■えびとパクチー、効能のおさらい
【えびの効能】
体を温め、スタミナアップの効果があるとされるえび。栄養もたっぷり。腎を補い、精力を高めると言われています。
また、足腰の冷えにも効果を期待できるので、ホットな夜にぴったりな食材だと思います。

【パクチーの効能】
パクチーを食べるとムラムラする…って人がたまにいます。恐らくこれは独特の香りがもたらすもので、気分を高揚させる効果があると言われています。

特に男性に効果があるとされ、昔から「ちょっと元気がないなぁ…」なんて時に食べられてきたそうです。食欲増進効果と消化促進効果でも知られているので、パーティー気分でご馳走をたくさん食べがちなシーズンに最適です。

■食べることは前戯
クリスマスが近づくと、街中がイルミネーションで彩られ、ロマンチックな雰囲気に包まれます。外は寒く、人肌も恋しくなり、聖なる夜ならぬ「性なる夜」と揶揄されることも…。

かく言う私も昔、クリスマスにミニスカサンタの格好をして恋人と過ごした思い出があります。恐ろしいことに、ちょっぴりエッチな服装でイケてる!などと思ったものでした。
でも、冷静に考えると色っぽさとはほど遠い上、上品な大人セクシー路線とかけ離れているのは明らか…。

本当に男性からセクシーだ!と感じてもらうには、仕草や食べ方でのアピールが一番効果があるんじゃないかと感じています。
もちろんきれいな食べ方が基本ですが、それに加えて唇や指を舐めたり、素手で食べさせ合ったりするのは、もはや前戯のよう。

ちょっとジャンルは違いますが、私の友人がホイップクリームをブラのカタチに胸にデコレートして彼氏の前に“デザート”として登場したら「汚い」と言われ、大喧嘩になったことがあるそうです。

今年も、きっと悲喜こもごもの「恋人たちのクリスマス」が繰り広げられることでしょう。
聖なる夜に…メリークリスマス!



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング