流行りの「パン捨離」=古いパンツの処分でマンネリ解消!?【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年9月3日 17時30分

写真

70日に一度の「パン捨離」でマンネリ解消!?

特にトラブルはないし、好きな気持ちに変わりもないけれど、なんとなく彼との仲がしっくりこない…。
自分磨きは抜かりないはずなのに、これといった出会いもなくて気持ちもたるみがち…。

この「なんとなく日常がパッとしない」の正体は、俗に言う「マンネリ」ってやつ。
あれこれ気晴らしを試してもすぐに退屈な現実に引き戻され、気持ちが上がっていかないってことありますよね。

≪停滞感を解消するには?≫

ところで、みなさんのタンスの引き出しには、古くなった下着は入っていませんか?
マンネリと何の関係があるの?と思うかもしれませんが、古くなった下着を一掃すること…つまりパンツの断捨離をすることで、この「停滞感」がスパッと解消されるそうです。

そんな簡単なことで毎日がハッピーになるのなら、問答無用でやってみたい!
タンスの整理ができるのは普通にうれしいし、新しい下着って気持ちいいですもんね。

≪パン捨離の効果≫

パンツの断捨離、略して「パン捨離」の方法は簡単。
今ある古い下着を捨て、新しいものと総入れ替えするだけ。

…といっても、お気に入りの勝負下着や、まだあまり使っていないものを手放すのは惜しい、ということもあるかもしれませんね。

愛着のあるものを無理に捨てる必要はありません。
普段使いのもので、これどうしようかなぁ…と迷ったら、思いきって新しい下着に入れ替えてみては。

古い下着は女性の運を下げる、とも言われていますから、こまめに買い替える習慣をつけるのも良さそう。
使用頻度にもよりますが、ショーツなら70日程度、ブラは120日程度で買い替えると良いそうですよ。

≪下着の捨て方≫

下着を捨てるとき、どうしたらいいの?と迷う人は多いと聞きます。

ショーツやブラだとわからないように捨てるのは当たり前ですが、その際小さく切り裂いて生ゴミと一緒にビニール袋に入れて捨てる…というのは風水的には絶対NGなんですって!

肌に直接触れていた布は、その人の念をたっぷり吸い込んでいるもの。つまり自分の分身と同様なのだそうです。
それを切り刻んで生ゴミと一緒に…とは、とても運気が上がりそうには思えません。

捨てる下着はきれいに洗濯してから、「今までありがとう、お世話になりました」と心の中でお礼を言って、塩を一振りして紙に包みましょう。
その後は、自治体の決まりに従って廃棄処分を。

できればよく晴れた日に捨てると、悪い運も一緒に捨てられるそうですよ。

≪パン捨離の効果≫

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング