トークの専門家に聞く「モテる女の会話術」!ポイントは質問返しと…

ココロニプロロ / 2019年3月4日 18時55分

写真

トークの専門家に聞く「モテる女の会話術」!ポイントは質問返しと…

ものすごく美人というわけでもない。スタイルも一般的。でもなぜか男性人気は抜群!あなたの周りにも、そんな女性っていませんか?

彼女たちの共通点は会話術。この子と話していると心地いい…そういう相手に男性は惹かれるみたいですよ。

そこで今回は、トークスキルの高い女性2名に、男ウケするテクニックを伝授してもらいました。

■話していて楽しいのはこんな人!
まずは20~30代の男性に「ずっとおしゃべりしていたい」と思わせる女性の特徴をリサーチ。

「目を見て笑顔で相槌を打ってくれる人。こちらに興味を持ってるんだなって感じるから」(27歳/会社員)

「体ごと俺のほうを向いて話を聞く人は好感度が高い!もっと自分のことを知ってほしいなぁって思う」(30歳/企画営業)

「適度に質問もしてくれるとうれしいです」(28歳/公務員)

どうやらポイントは「聞き上手」。自身の話を真剣に、しっかりと受けとめてくれるタイプが好印象のようです。

■ホステスに聞いたトークテク
さて、男性とコミュニケーションを取るのが上手な職業…と聞いて思い浮かぶのは、ホステスさん。

ということで、クラブ勤務10年のベテラン、小百合さん(仮名/年齢非公開)に、お客さんを虜にするテクニックを教えてもらいました。

「まず心がけているのは『あなたに興味を持っていますよ』という気持ちをわかってもらうこと。例えば、何か質問されたら、答えた後に必ず『○○さんはどうですか?』と聞き返すようにしてるんです」

それはどうして?

「こちらからも質問を投げかけると『この人は僕のことを知りたいと思ってくれてるんだな』と感じさせられる。そうしたら、心を開いてくれやすくなります」

なるほど!確かに興味のない人についてアレコレ聞きたいとは思わないもの。「質問返し」、なかなか使えそうです。
ところで小百合さん、お客さんのお話を聞くときに、これは重要ってポイントは?

「相槌は相手の句読点のタイミングで。そうすると会話の流れをとめずに済みます」

確かに、食い気味に「そうそう」なんて言っちゃうと、話の腰を折ったみたいになるかも。

「相手の言葉を最後まで聞くのは礼儀ですよね。あとは、合間に褒め言葉を入れられれば合格。『すごいですね』『さすがですね』と簡単なモノでいいんです」

これぞ男の人を心地よくさせる術ですね。小百合さん、ありがとうございました。

■心理カウンセラーが教える会話術
続いてお話を伺ったのは心理カウンセラーの綾さん(仮名/34歳)。「この人とずっとトークしていたいな」と思ってもらえる心理学的技術はあるのでしょうか。

「会話の中に、必ず重要なワードが出てきます。これを繰り返してみましょう。例えば『昨日、温泉に行ったんだよね』と相手が言った場合、どんな場所だったか、お湯はどうだった、食事や部屋は…と話が広がるはず。そこで『なるほど、温泉へ行ったんですか』と復唱するんです」

どんな効果が期待できるのでしょう?

「彼は『あ、この人は自分の話をしっかり理解してくれてるな』と安心します。なので、次の話題へとスムーズに移行できるんです。会話のテンポがいいと親近感が湧きやすくなります」

さすが!他に何か大切なことは?

「考え方が違うな、という発言も必ず一度は受けとめて肯定から入りましょう。『意見を否定せずに聞いてくれる』と思ってもらえると、グッと信頼度が増しますよ」

頭ごなしにNOと言ったら、相手も心を閉ざしてしまうってことですね。

「そう。あと、リアクションは大きめにとるほうが、気持ちも盛り上がって会話が弾むでしょう」

トークの波にうまく乗せる。これが聞き上手のスキルというわけですね。勉強になります。

■大切なのは「想像力」
モテる会話術を身につけている女性は、すべからく聞き上手、ということがよくわかりました。ただ「ふんふん」と相槌を打つのではなく、相手が求めている返答やリアクションを瞬時に察知して、希望通りに返すのが必要ですね。

好感度をアップさせるためには、何よりも想像力が大事なのかもしれません。







この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング