1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

この春、2019年の年間運気を予想!数秘術の第一人者キャロル・アドリエンヌの未来予言

ココロニプロロ / 2019年3月15日 11時55分

◎今年の課題


多忙によるストレスがプライベートに影響を与えることになるかもしれません。あまり無理をせず、現実的で堅実なゴールを設定して。仕事上での関係を進める際には、直感に耳を傾けることをおすすめします。お人好しになって人を信じすぎることがないように注意が必要です。形はどうあれ、予想外の結果があなたにとって有害になる可能性ある、という点を心に留めておきましょう。


■パーソナルイヤー 9
ボジティブで活動的なエネルギー溢れるユニバーサルイヤー3と、すべてを受け入れる偉大な愛に満ちたパーソナルイヤー9の組み合わせに影響を受ける今年のあなたは、素晴らしい出来事を経験するでしょう。今年は「与えることで受け取れる」ということを頭において過ごしてくださいね。もちろん、手に入れるだけでなく、失うものもあります。が、これは「もうすでにあなたにとって必要がないもの」なのです。「頭ではわかっていても、心ではそう感じない」というような、感情と理論が相反する出来事が起こり、混乱してしまうかもしれません。今年は9年サイクルの最終なので、抱えているプロジェクトがあれば完結しましょう。今年のあなたはパワフルです。そのため、あなたの言動が他人に与える影響を意識してください。誰かに感化され、一歩が踏み出せない場面もあるかもしれません。幸運な今年は、旅行に出かけたり、福祉などの活動に関わったりすることをおすすめします。

◎今年のテーマ


今年は学びや経験の総決算の年です。これまでの人生を振り返り、複雑な気持ちになる時もあるでしょう。あなたが人生の次のステップに進むためのキーワードは「許し」です。痛みや後悔を認識しつつ、「その時にできる限りのことをした」ということを理解し、自分や他人を許しましょう。

◎恋愛・人間関係


9年サイクルの最終年である今年は、人間関係、恋愛関係が根本的に変わったり、終わりを迎えたりすることもあります。今年は新たな成長と理解(特に自分を深く理解すること)がテーマ。ロマンチックな関係が急進展したりすることもありそうですが、その場合、おそらく相手は過去からご縁があった人でしょう。新しい関係がスタートしたとしても、慌てて結論を出さずに、今年の末まで様子を見ることをおすすめします。「すべての出来事には始まりと終わりがある」「与えることで受け取れる」と信じてくださいね。

◎今年の課題


好ましくない生活習慣、ネガティブ思考、変化を恐れいつまでも安定した場所に留まろうとするパターンなどを一掃する年です。過ちを後悔すると共に、今の自分を受け入れ、何を変えるべきかを考えてみてください。来年から始まる新しい9年サイクルを最高のものにするために、変化は大切なのですから。宇宙が必要な物事を与えてくれる、と信じましょう。


■数秘術とは…
数秘術とは、生年月日や名前の数字からその人の生まれ持った運命、人生の課題、克服すべき課題などを明らかにしていく学問です。
元は紀元前6世紀頃に起こったピタゴラス学派の教えを受け継ぎ伝えられてきたとも言われています。

ユニバーサルイヤーとは:その1年、世の中全体にどういう流れが起こるのかを表す数字

パーソナルイヤーとは:それぞれ個別の人に課せられた、その年のテーマを表す数字


キャロル・アドリエンヌ

アメリカの数秘術界の第一人者であり、世界的なスピリチュアル・カウンセラー。ライフ・コーチ、ワークショップ講師などとして活躍。ゲスト・スピーカー、セミナーの主宰・コーディネイターとして、世界10ヶ国以上での講演を行っている。


キャロル・アドリエンヌ未来予言

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング