彼が本気であなたに「恋してるサイン」はこれ!夢中度をはかるポイント

ココロニプロロ / 2019年5月10日 19時55分

写真

彼が本気であなたに「恋してるサイン」はこれ!夢中度をはかるポイント

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情363】

誰だって、付き合ってる間はずっと“彼に夢中”!とは限らないですよね?男性も同じで、とりあえず交際してる人もいれば、そろそろ別れようかなと思ってる人も。もちろん彼女に超夢中!の人もいるでしょう。

本人の人柄もあるかもしれませんが、そのときの感情で“夢中度”のグラデーションがあるもの。

大好きな彼には“私に夢中”でいてほしいですよね。そこで今回は、彼が本気であなたに「恋してるサイン」をご紹介します。

■LINEがマメ、長電話に付き合ってくれる
社会人になると仕事も忙しいし、趣味や友達付き合いもあって、学生の頃のようには恋愛にエネルギーを注げなくなりますよね。

なので、好きでもない女性にたくさんの時間を費やす人は稀(無趣味で友達も少ない男性は、自分に好意を持っている子に時間を割くかもしれませんが……)。

だから、彼が忙しい人なのにLINEがほどよくマメで、たまに電話もかけてきて、寂しいときは長電話に付き合ってくれるのなら本気度は高いでしょう。

女性はLINEや電話をコミュニケーションツールの一つとして捉えている場合が多いけど、男性は “情報の伝達手段”と考える人が多いそう。つまり“好きじゃないとマメに連絡しない”という男性は少なくないんです。

■自分の趣味よりも彼女を優先
趣味の時間を削ってまで彼女に会いたい!と思う彼氏は恋にかなり夢中ですね。付き合っていても、そこまで彼女に惚れ込んでいなければ、趣味を優先させる人もいます。

趣味よりデート!となるのは、彼女と一緒にいるほうが楽しいからでしょう。あとは、普段連絡がマメでも、あまり会ってくれないとか、友達や趣味を優先することが多いなら、そこまで夢中じゃないのかも。

「ひとりだと寂しいし、とりあえずまだ付き合っていようかな♪」と彼女をつなぎとめるために小マメに連絡できる器用な男性もいますから。彼の本気度は、どれだけあなたのために時間を捻出してくれるか、で判断できますよ。

筆者の知人はサーフィンが大好きで、元カノと付き合ってた頃は週末もひとりで海に行く人だったのですが、今カノと付き合ってからはあまり行かなくなりました。

サーフィンよりも彼女に夢中なようで、週末はよく二人で出かけてます。大事なモノの順位って不動ではなく、変わるみたいですよ。

■デートの質が高い
本気度が高いほどデートの質も高くなると思っていいでしょう。

正直「たまに寝られたらいいかな」くらいの子と一緒に、混んだテーマパークで朝から晩まではしゃぐことはないし、ひとり数万円するようなホテルディナーをおごる男性もまずいません。

普通、体目当ての相手にそんなに時間とお金はかけないですからね。人が時間とお金と労力を捧げられるのは、自分にとってメリットがある相手か、大好きな人くらいです。

これは、筆者自身の経験談なのですが……前は1ヶ月に一回食事する程度だった男友達とちょっとイイ感じになった頃のこと。

毎日LINEが来るし、「忙しい」と言いつつも睡眠時間を削って週2くらいで会おうとしたり。デートも筆者の行きたい場所に連れて行ってくれるように……そう、奉仕型になってきたんです。

食事だけ、映画だけ、とかではなく“しっかり会う”感じでデートの質が上がりました。夢中度に比例して、デートの質がレベルアップするってことを実感しましたよ。

■それ、とりあえずの交際かも
本気になると、男性の力の入れ方は変わります。「忙しい」と言って連絡もデートもほとんどせず、たまに会っても家でゴロゴロ……というのであれば、彼、“とりあえず交際”してるだけじゃないかと。

そんな寂しいお付き合いが続いているのなら、自分との交際を楽しんでくれる男性を見つけるべく、他に目を向けるのもアリかもしれません。








この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング