愛に年の差は関係ない!どんな世代の男性も虜にする女性の会話術3つ

ココロニプロロ / 2019年6月24日 11時45分

写真

愛に年の差は関係ない!どんな世代の男性も虜にする女性の会話術3つ

世間では魔性の女が話題になりがちですが、無意識のうちに、世代を超えてモテる女性はいるもの。

そこまで美人というわけではないけれど、会話をするとみんなが虜になってしまう。そんな女性の秘密は会話に隠された相手への気遣いにあるようです…。

■どんなに忙しくても会話中は笑顔
オフィスシーンにありがちな、最強に忙しいときに話しかけられる瞬間。あなたは自分がどんな表情になっているか想像したことはありますか?

観察していると、結構みんな眉間にシワが寄っていたり、話しかけてきた人に対してイライラした表情になっていたりすることが多いんです。言葉尻も自然と早くなり、さっさと会話を切り上げて自分の仕事に戻りたいのがバレバレリーナ。

仕方ないと言っちゃそれまでですが、実はそういう態度って相手の心に残りやすいんですよね。「なんか怖いな」「話しかけづらい」と思われてしまうのはちょっと寂しいこと。空気の読めない人に対してわかるようにワザとやる人もいるようですが、他の人にも結構見られていますよ。

特に異性はそういった態度をキャッチしているみたいです。どんなときでも目を見て笑顔で話せる人って誠意が感じられ、話しやすいと思いませんか?

ほんのちょっとの笑顔が何よりの心遣いだったりするわけです。モテる人は、話しかけやすい人に多いもの。そして、話しかけやすい=恋のきっかけが生まれやすいってこと。

■飲みの席では程よいツッコミを
飲み会のときはなぜかブリッ子する、話せなくなるなど、「超・女の子」になってしまう人は少なくありません。

恥ずかしかったり、緊張したり、今日こそイイ男を捕まえたい!と意気込んだりしてヒツジの皮をかぶるのは悪いことではないでしょう。が、モテるのか?と聞かれるとモテません。

残念ながら印象に残らず、つまらない人で終わります。もしくは「つまらない」とさえ思われないくらい「そんな人いたっけ?」な存在になってしまっているかも!?

相手の会話を受け止めて、ちゃんと聞く。「何か話さなきゃ!」と焦る前に一旦、周りの会話に耳を傾けましょう。そして、だいたい全員のキャラクターがつかめてきたら、会話の中に程よいツッコミを入れてみます。

例えば…お造りを食べようとしている男性がワサビをつけないで食べていたら、「あれ?からいのイヤなの?」とトークで突っついてみます。

「だってからいじゃん!」なんてノリよく言ってきたなら、ツッコミチャンス到来!「お子ちゃまでちゅね~!」と頭をナデナデするマネをします(実際にナデナデはしないように)。

そうすると飲みの席ですので全体が盛り上がり、和むはず!あくまでも「程よいツッコミ」を。

常に突っ込んでいるとツッコミ職人キャラとなり、女性として見られなくなってしまいます。
あと本気のツッコミもNG!

■「大丈夫?」何かの折に言ってみる
ふとしたとき、気になる彼が遠くを見ていたり、ただ単にすれ違ったりしたとき。「大丈夫?」と声をかけてみます。

本気でそんなことは思っていなくても、特に相手に変化が見られなくても「大丈夫?」ととりあえず言ってみましょう。

常に大丈夫な状態の完全無欠な人って意外といなかったりするもの。みんなそうですが、人間って何かしら不安を抱えて生きていますよね。そんなときの「大丈夫?」は心に沁みたりするのです。

ちょっと悪女な感じかもしれませんが、この「大丈夫?」は魔法の言葉。もし相手が「超元気」なときで「大丈夫だけどなんで?」と聞いてきたら、「大丈夫ならいいんだ♪でもあんまり無理しないようにね~」くらい軽い会話で終わらせます。

彼は一人になった後、「あれ?自分でも気づかないけど俺、疲れてるのかな?あの子、俺のことよく見てくれているんだな。」と気になる存在に昇格すること間違いなし!

■3つのテクニックで必ずモテる
今回紹介した3つのテクニックは、必ず広範囲にモテます。
容姿の美しさに勝るのは会話術。なので、3番目のターゲットを絞った「大丈夫?」テクは、どうでもいい相手には試さないように。さあ、あなたもきっと明日からモテモテフィーバー到来です!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング