10月2日、他人を気にしてイライラしがちに…【真木あかりのボイドタイムカレンダー】

ココロニプロロ / 2019年9月30日 18時55分

写真

10月2日、他人を気にしてイライラしがちに…10月前半のボイドタイム【真木あかり】


WEBや女性誌で人気上昇中の占い師・真木あかりさんによる「惑星カレンダー」では、 惑星の動きを占星学的に読み解きます。
今回は、10月前半のボイドタイムカレンダーをお届けします。


◎ボイドタイムとは?


ホロスコープの上を、月が次の星座へと移動する際に一定のルールに従って、月のパワーが発揮されない時間があります。それが、ボイドタイムなのです。
この間は、いつもの自分をちょっぴり発揮しにくいこともありますが、心配のしすぎも良くありません。ボイドタイムは、あらかじめ知っておいて予定に活かす、というのがバランスの良い使い方です。

・重要な契約や約束は、ボイドタイムを避けて予定を立てる。・いざボイドタイムになったら「そういう時間」と思って、心を整えて慎重に行動する。
といったくらいで、ゆったりまいりましょう。


■2019年10月前半のボイドタイム

◎10月2日 18:47~10月2日 20:45


他人のことが妙に気になって気になって、気持ちをもっていかれるような状態になりやすいとき。あの人はこう感じているに違いないとか、あの人が○○な態度をとっているのは××だからだ、などとあれこれ分析しては不安になったり苛立ちを感じたりすることに。ただ、その想像にはかなりの割合で「思い込み」が混ざっていることは、意識しておいて。「ばかばかしいな。自分のことに集中しよ」なんて思えたら、この短いボイドはさほど負担にならないはず。

◎10月4日 16:35~10月5日 02:44


ぶっちゃけトークがいきすぎる暗示。「ここだけの話」と捉えて多くを語りすぎると、思った以上に波紋が広がりそう。夕方から深夜にかけてのボイドなので、ここにデートや飲み会が入っている人は失言に注意しましょうね。

◎10月7日 08:27~10月7日 12:43


月曜朝から昼過ぎまでの短いボイド。バタバタと忙しい時間帯ですが、効率や損得ばかりで物事を決めると判断ミスをしたり、評判を落としたりといった軽めの損につながる予感です。忙しいタイミングだからこそ、落ち着いてものを考えましょう。急ぎでないタスクはランチ後に回してしまうのも賢い選択です。

◎10月9日 03:28~10月10日 01:06


日をまたいだかなり長めのボイドタイムです。今、孤独感が強まっている人は注意したいタイミング。淋しさのあまり変な行動に出て後悔しやすいのがこの時間帯。SNSで思わせぶりな投稿をしたり、好きな人の気を引くような行動をしたりと、あとで考えると「ちょっと恥ずかしいかな……」と思うような行動に出てしまいそう。スマホはオフにしておいしいごはんを食べたり、映画や小説に没頭したりと、自分を満たす何かをしてみて。

◎10月11日 18:56~10月12日 13:47


金曜夜から土曜朝にかけての長めのボイド。断れなかったり、雰囲気に流されてしまったりしがちなとき。相手にどう思われるかよりも「私はこうしたい」という思いを最優先するようにして。やんわり断れば角が立つこともないはず。せっかくの連休初日ですもの、自分のための時間を多めにとれるといいですね。

◎10月14日 07:00~10月15日 01:25


体育の日でお休みの人も多いこの日は満月。朝6時過ぎに満月となったあと、7時からボイドタイムがスタートします。満月前後は心身ともに調子が揺らぎやすい人も少なくないので、無理をしないことが一番のミッションです。今回は特に、曖昧な状況や物事が耐え難い!! という気持ちが強くなるかも。イラつく自分に嫌気がさして、さらにネガティブモードになって……と負のスパイラルに陥りがちです。もしそうなったら「今はそういう時期。あんまり悩んでも意味ないよ」と自分に歯止めをかけてあげましょうね。それだけでだいぶ、ラクになります。


>>次回もお楽しみに
10月後半のボイドタイムカレンダー(10月14日更新)



プロフィール
真木あかり
占い師。大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道へ。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、タロットカードなどを用いて鑑定・執筆を行う。『悪魔の誕生日事典』(宝島社)をはじめ著書、連載多数。

■Twitter
■ブログ
■instagram


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング