既婚男性の萌えポイント3つ!包容力、たまに見せるかわいさ、後は…?

ココロニプロロ / 2019年10月14日 11時55分

写真

既婚男性の萌えポイント3つ!包容力、たまに見せるかわいさ、後は…?

魅力的な男性にときめくのは女性として当然のこと。ところが皮肉なことに、人のものだからこそ魅力的に映ってしまったりするもので……。“不倫はダメ”とわかっているからこそ行き場のない、既婚男性へのときめきを共有しましょう。

■家族を大切にしている
やはり、これは欠かせないポイントですよね。「奥さん、私と代わってください!」と叫びたくなる未婚女性も多いのではないでしょうか。

「家族をとても大切にしている上司。デスクにはお子さんの写真が飾られているし、飲み会でお酒が回るとうれしそうに家族のことを話し始めます。女性陣はその幸せそうな表情を見るのが大好き。いつも奥さまが心底うらやましくなります」(28歳・メーカー)

「お子さんが習っているサッカーや、家族旅行の様子など、SNSに家族のことをよく投稿する会社の先輩。ユーモアのある人柄からみんなに慕われ、人に囲まれて大笑いしている姿をよく見かけます。コミカルながらも愛情にあふれた写真や文章を見るたびに“楽しくて素敵なパパなんだな”とほっこりしつつ、奥さんがうらやましいなと思っちゃいます」(26歳・IT)

愛し愛されることを知っている人って、とても魅力的ですよね。その対象が自分だったらよかったのに!と悔しさがこみあげるほど……。

■ときどき見せるかわいらしさ
家庭というベースがあるからこその自然体。最強の萌えポイントのひとつです。

「仕事はできるのに、天然キャラなチーフデザイナーがいます。素晴らしいデザイン案を出してくるのに、プレゼンとなると急にたどたどしくなってかわいい。奥さまとは会社で知り合ったらしいのですが“ああ、きっとこんなギャップに惹かれたんだろうな”と感じることがよくあります」(28歳・広告)

「仕事ができてクールな上司。口数も多くないのですが、社内ではレゴブロック好きで知られていてデスクには自分の作品が。あるときは、よほど感激したのか、2歳の息子さんがつくったという怪獣を見せてきて“かわいい”と思ってしまいました」(25歳・金融)

社会的には立派な大人の男性なのに、ふと見え隠れするかわいらしさはずるい!ありのままの自分をさらけ出せるのも、既婚男性の余裕なんでしょうね。

■包容力がすごい
家庭を持つ男性には、やはりそれなりの覚悟や経験が伴っているはず。懐の深さにもだえる女性続出です。

「大きな仕事でミスしてしまったときに上司に報告したら“まず問題を解決させよう”と、これまでの経緯をまとめて素早く得意先へ出向いて解決案を提案してくれました。なんとか事態が落ち着き、帰り道に改めて謝罪したら“あー緊張した!おまえも経験値が上がったな!”と一言。その後アイスクリームをおごってくれました。“娘が何か頑張ったときは、よくアイスを買ってあげるんだよね”という上司の言葉に涙が出てきて、アイスの味もわからなくなりました」(26歳・出版)

「少人数のデザイン会社で働いているのですが、仕事が立て込むと、どうしてもオフィスが散らかっていくんです。そんなとき、おもむろに掃除を始める社長。手際よく隅々まで掃除機をかけてゴミを捨て、最後に花を飾って完了。こちらが“やります”と言っても“家でも掃除担当なんだよ”と。そのさりげない優しさにいつもキュンとしてしまいます」(25歳・デザイナー)

こういう優しさの根底には、“守るものがある”ということに対しての責任感が感じられます。

■ “既婚男性”という色気
もはや“既婚である”ということがひとつの萌えポイントのような気がしてきました。誰かを愛して、愛されている人間だという証明になっているのではないでしょうか。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング