幸せになりたいなら、男ウケは不要!モテるより大事なことを教える

ココロニプロロ / 2020年6月16日 11時55分

写真

幸せになりたいなら、男ウケは不要!モテるより大事なことを教える

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門203】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

世の中にはモテに関する情報がたくさんある。
「〇〇すればモテる」「△△したらモテない」ってね。

そういうのを見るたびに思う。

そもそもモテる必要ってあるんだろうか?
一個人が幸せになるんだったら、むしろモテてはいけないのではなかろうか?


ということで今日は、「幸せになりたいなら、モテてはいけない」理由を説明しよう。

■そもそも、モテる・モテないとは何なのか
まず、前提としてこのことを覚えておいてほしい。

モテるとは、多数派にウケることである。
モテないとは、少数派にしかウケないことである。


例えば、「男ウケするファッション」みたいなものは、10人中7~8人の男性が見て「かわいい」とか「きれい」と思うファッションのことだ。

逆に「男ウケが悪いファッション」は、10人中7~8人の男性は「かわいい」とも「きれい」とも思わないファッションのこと。
ただ、2~3人は「かわいい」とか「きれい」と思う男性もいる。

このことを押さえた上で、具体例をあげて説明していこう。

■モテないほうが幸せになれる具体例
オレ、昔書いていた婚活ブログがそれなりには読まれてたこともあって、オフ会をすると婚活している女性が来ることが多かった。

ただ、こういうと言い方悪いんだけど、婚活してる女性の中にはある一定数、「金目当て」っぽい人がいる。

男性を選ぶ視点が、収入しかない感じなんだよね。
「今付き合ってる人は年収が〇〇円で…」とか、「この前、お見合いした人は年収が△△円の…」って、もう金の話しかしない。

正直、オレは引いてた。
「こんな女性が結婚できるんだろうか…」とも思ってた。

けど、金目当ての女性ほど婚活が上手くいくんだよ!
むしろ普通の人よりあっさり!

ずーっと理由を考えてたんだけど、あるときわかった。

世の中にはさぁ、自分の収入が高いことに誇りを持ってる男性もいるんだよ。
オレの知り合いにも一部いて、表立ってそうは言わなくても、言葉の端々から「オレは稼いでる」「凡人とは違う」感が漂ってるわけ。

そういう、言うなれば、 金自慢男と金目当ての女性って、相性がいいんじゃないかと思うんだよね。

なにせ金目当ての女性だから、普通は聞かないであろう収入の話とかも平気で聞いちゃう。
ほとんどの男性はそんなことを聞かれたら引くけど、金自慢男はむしろそこを聞いてほしいから、喜んで話しちゃう。

結果として話が盛り合って、付き合って、結婚までしちゃうっていう、そういうことじゃないかと思うんだよ。

モテる・モテないで言ったら、金目当てなんてダメなんだよ。
男性の多数派にウケないからね、オレも含め。

でも、少ないとは言え、金目当ての女性が好きな男性もいないことはない。
そういう人と出会えればいいわけでさ。

モテるために変に妥協して、そんなに稼いでない男性とうっかり結婚しちゃうより、モテなかろうが金目当てを貫いたほうが、結果として幸せになれるよね、って話。

■自分らしさを大事にしながら、出会いを作ること
繰り返しになるけど、モテることっていうのは一般的にウケることであって、モテないことは一般的にはウケないことなんだよ。

あなたが人気商売でもしたいなら別だよ。
モテることを意識してやったほうがいい。

でも、 一個人が恋愛とか結婚で幸せになるなら、たった一人、あなたと合う男性と出会えればいいんだよ。
別にモテる必要なんてないというか、むしろモテてはいけないんだ。

あなたと本当に相性の良い男性と出会うためには、モテようがモテなかろうが、自分らしさを大事にして、出会いを増やせばいい。

やることは、ただそれだけ。

モテる必要なんてないからね!
ぜんぜんないからね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング