ロングヘアより男ウケ良し!? この秋話題の「ロブ女」になる秘訣【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年9月17日 11時45分

写真

この秋話題の「ロブ女」になる秘訣って?

今週末はシルバーウィーク。連休中にちょっぴりイメチェンなんていかがでしょう?

てっとり早く印象を変えたいときは、やっぱりヘアスタイルのチェンジが一番。でも、「失敗したら」「誰にも気づかれなかったら」なんて心配が頭をよぎることもありますよね。

そこで今回は美容師さんにこの秋注目の、そして誰でもかわいくなれる髪型を聞いてきました!

≪この秋は「ロブ」で決まり?≫ 美容師さん:「おすすめは“ロブ”です。ロングボブの略ですね。肩下から鎖骨あたりまでの長さをこう呼んでいます。
はっきり肩下何cmがロブと言う美容師もいますが、まあザックリ肩くらいのボブと思ってもらってOKです」

えっ? 肩くらいの長さってハネるし、中途半端だし、扱いづらくて困っちゃうのですが……。

美容師さん:「その中途半端な長さが“ヌケ感”と呼ばれて、ラフでニュアンスのあるステキな髪型というトレンドが来ているんです!
最近だと、相武紗季さんは髪を切ってノーバングの内巻きロブ、堀北真希さんはストレートのロブ、多部未華子さんはパーマをかけたゆるふわロブなど、人気の女優さんたちもロブにしています。
オシャレだけどモード過ぎず、相武さんや堀北さんのようなコンサバでキュートな雰囲気の女性にもよく似合っていますよね」

ロブの人、多いんですね。
ただ、やっぱり中途半端な感じがして悩ましいような。男性ウケは良いのでしょうか? ロングのほうが好まれるイメージがあるのですが……。

美容師さん:「ロングもいいけどケアが大変ですよね。あと、人にもよりますが、オシャレに見せるのが難しい髪型でもあります。
そういう意味ではロブのほうがアレンジしやすくてオススメ。実は髪型の選択肢も広いんですよ。
ストレートもかわいいけど、この秋試してほしいのはゆるふわパーマのロブ。無造作にまとめてもいいし、おろしてもオシャレです」

なるほどーと納得しつつ、やっぱり「ロングのほうがモテるんじゃ?」という思いを捨てられない筆者は、一般の男性たちに意見を聞いてみました。

≪男性から見たロングヘアの印象≫ ◆「髪が長いのはちょっと苦手です。元カノが胸の下まであるロングだったんだけど、頭を洗った後、いつも30分はドライヤーをかけてたから印象悪くて」(35歳・教育関連) ◆「胸の上あたりまでならいいけど、それ以上長くて黒髪だったりすると貞子みたいで怖い」(36歳・マスコミ) ◆「ロング好きですよ。ただ、髪がキレイじゃないと伸ばしっぱなしなだけに見える。結わくと生活感が出てかわいくないし。実は似合う人は少ない気がする」(32歳・IT企業)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング