風水的に「厄落とし」できる入浴の方法は…シャワーだけだと運気ダウン?

ココロニプロロ / 2020年7月24日 19時55分

写真

風水的に「厄落とし」できる入浴の方法は…シャワーだけだと運気ダウン?

入浴は「命の洗濯」とも言われますよね。毎日しっかりお風呂に浸かるのはいいもの。

現代人はつい便利だとか、時短だとかのワードに負けてシャワーで済ませたりもしますが、やっぱりちゃんと肩までお湯に浸かるのは大事なことです。老廃物を体外に排出するという意味でも、別の意味でも。

今回は、入浴が運気にもたらす影響について、簡単に説明していきたいと思います。

■シャワーだけだと運気が落ちるよ
世の中、運の流れがいい人も、そうでない人もいますよね。とりわけ運に見放されている人ってのが、個人的には“過去に宝くじで高額当選した人”と捉えています。

これまで何人か、不運続きの人に話を聞く機会があったのですが、複数人が「宝くじで大金が当たった」過去があると話していました。で、こういうケースは世界中で実際に報告されているんです。

高額当選した途端に寄付を要求されて身ぐるみをはがされたり、親戚間のお金のトラブルが続発したり、最悪、強盗に襲われたり。分不相応の幸運は、人の日常を簡単に奪うということなのでしょう。

まあ、そこまで極端な不運はそうそうお目にかからないけど、日常的に「ちょっとツイてないな」と感じている人も多いはず。そういう方々は、もしかしたら、ちゃんと毎晩お風呂に浸かっていないんじゃないでしょうか?

■入浴がもたらす厄落とし効果
入浴は心身の充実に直結するし、清潔で健康な体を作るためにも欠かせない行為です。そして何より、入浴にはあるメリットが存在するんですね。それが「垢とともに不運を流し出す」というもの。

シャワーばかりだと疲労もそう簡単に洗い流せないし、まず体の老廃物もきちんと排出されないのですが、同時に体に溜まる厄も落ちません。まあ、風水的な解釈ではあるのですが、そう言われているんですよね。シャワーばかりだと厄がちゃんと落ちない、と。だから、湯船に浸かるのも重要なんです。

特に、湯船に浸かると一気に流れ出るぐらいに、お湯をしっかりとためることは大事。こうすることで湯船に浸かった途端、大量の厄がお湯とともに流れ出ると解釈されているわけなので。

「ほんとかよ」と疑う人もいるでしょうけど、昔からの言い伝え、迷信って、従っておいて損をしないことは多いもの。やってみる価値はありますよ。

■お湯に浸かって老廃物と厄を落として
もちろん僕はシャワーのみを使うことはそうそうありません。シャワーだけで済ませるのは、ラブホテルぐらいのものでしょう。

せっかく湯船があるのだから、そこにお湯をたくさんため、しっかり浸かって老廃物や厄を落とすことにしています。そのお陰だけってわけでもないんでしょうけど、今は別にこれと言って不幸を感じることはないですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング