不倫に溺れた男女の結末3パターン!奥さんにバレた、恋の魔法が解けた…

ココロニプロロ / 2020年7月26日 19時55分

写真

不倫に溺れた男女の結末3パターン!奥さんにバレた、恋の魔法が解けた…

不倫にハマった男女は、果たしてどんな結末を迎えるのか…気になりますよね。たいていの人は「道ならぬ恋に溺れ、周囲の人を傷つけたのだから、それ相応の報いを受けるべき!」と思っているのでは?

にも関わらず、2人は結ばれて幸せになった…というケースもあるようです。今回は3組の不倫カップルの「関係を持ったその後のお話」をご紹介します。

■2人の仲が奥さんにバレて…
まずはAさん(32歳/会社員)の体験談を。彼女は職場の先輩と不倫していました。相手は小学生の子どもがいる既婚者。「いけないことだ」と知りつつも、どんどん彼に惹かれ、のめりこんでいきましたが、2人の関係は奥さんにバレてしまいます。

「スマホに彼の奥さんから電話がかかってきて『話し合いをしましょう』と言われました。待ち合わせ場所のカフェに現れたのは、とてもきれいな女性。どれだけ責められるのか、とビクビクしてたのですが、向こうは余裕たっぷり、といった感じで『主人は遊びだから、あなたも時間をムダにしないほうがいいわよ。私たち、離婚しないから』と…」

「この人には勝てない」と思ったAさんは、おとなしく身を引くことにしたそうです。しかしAさん、運がよかった…と思うのは筆者だけでしょうか?最悪の場合、慰謝料を取られて会社を辞めざるを得なくなることもありますから…。

■恋の魔法が解けたケースも
続いてはFさん(30歳/会社受付)のエピソード。彼女は取引先の10歳年上の男性と不倫関係に。相手は大人の魅力たっぷりで素敵な人だったのですが…と彼女は遠い目をして語ります。

「初めてホテルでお泊りした日に、冷めました。だって寝起きでボサボサ頭の彼は、どこからどう見ても『オジサン』。しかも口臭がひどくて…。いつもビシッと決めた姿しか見たことなかったから、一気に引いて。その日は『体調が悪くなった』と言ってそそくさと帰宅。後日LINEで『やっぱりこんな関係はよくない』と別れを告げました」

道ならぬ恋に溺れる理由は、心地いい背徳感、恋愛のおいしいとこどりができる点、そして、いつも会うのが「腹八分目」だから。決して純粋な「好き」の気持ちだけで成り立っているわけではない…というのがよくわかる事例です。

■これからも2人で生きていきます
最後にお届けするのはKさん(35歳/ネイリスト)のお話です。彼女は高校時代の元カレと2年前に同窓会で再会。思い出話に花が咲き、お酒の力と懐かしさも手伝って男女の仲に…というよくあるパターン。しかし彼には家庭がありました。

「気づいたときには引き返せないくらい好きになっていました。でも、奥さんにバレてしまったので、身を引こうと思ったら彼が『俺はお前といたい』と言ってくれて。一緒になることを決意しました。親には勘当され、地元にももう戻れませんが…幸せです」

果たしてこれがハッピーエンドと言えるのか?はわかりませんが…。たくさんの人を傷つけた2人には、これからも多くの困難が待ち構えていることでしょう。でも、添い遂げる決意をした以上、しっかりとお互いを支え合って歩んでいってほしいものです。

■待つのはいばらの道
別れる、共に一生歩む覚悟を決めた、はたまた現状維持を選択…いずれにしても、待っているのは「いばらの道」。決して無傷で通ることはできません。これが道ならぬ恋の結末ではないでしょうか?

もし、この先あなたが不倫の世界に足を踏み入れそうになったときは、こう自問自答してください。「私は、何もかもなくしてもいいくらい、本当にこの人を愛しているの?」。中途半端な火遊びは、大やけどのモトです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング