【3択占い】「意中の彼」以外にモテる理由がわかる!好きな人を引き寄せる秘訣も

ココロニプロロ / 2020年10月13日 12時15分

写真

【3択占い】「意中の彼」以外にモテる理由がわかる!好きな人を引き寄せる秘訣も

占いをする中で「いつも意中の彼ではない人からアプローチされる」という相談を受けることがあります。何か特別な理由があるのかと言うと、タイミングもあるし、自分の潜在意識が彼を遠ざけてしまっていることもあるようです。

今回は好きな人から好かれず、あまり好みでない人に気に入られがちな女性に向けた占いをお届け。雑魚モテしやすい理由と、本命の彼を引き寄せるコツをお伝えします。

■3つのハーブから1つを選んで
以下の3種類のハーブから、好きなものを直感で1つ選んでください。

【1】セージ




【2】ローズマリー




【3】クローブ




選びましたか?以下を確認しましょう。

■1.セージを選んだあなたへ
好きではない人にモテてしまう理由は「相手に嫌われたくなくて、はっきりと意思表示できない」ことのよう。あなたは普段から相手に自分の想いを伝えるのが苦手なのではないでしょうか。いやだな、と思ったら、脈なしサインを出していいんですよ。

意中の彼を引き寄せるコツは、相手からの愛を恐れずに受け取ること。「どうぞ」と何かを渡されたときに「え?いりません」とか「私なんて受け取るに値しないから」という態度を取ると、せっかくの素敵な出会いも遠のいてしまいます。

もし、気になる相手から「どうぞ」と差し出されたら(モノに限らず言葉なども)「ありがとう」と快く受け取るようにしましょう。それだけで本命の彼から愛されるようになりますよ。

■2.ローズマリーを選んだあなたへ
本命の彼以外に好かれるのは「来る者拒まず、去る者負わず」のスタンスだから。あなたは相手が積極的に声をかけてくると「あ、この人でもいいかな」という気持ちになり、そのまま流されて交際に至ることがあるようです。

相手が好きと言ってくれているから、付き合ってみてもいいかな、というのがあなたの本音。意中の人と結ばれたいなら、「本当に好き」と思える人を選んでいいんだ、と自分に言い聞かせることが大切です。

潜在意識の中に、特に好きではなくても、とりあえず相手が好きになってくれればいいや、という気持ちがあるあなたは、恋愛においては「自分主体」ではなく「相手主体」で自分の立ち振る舞いを決めてしまいます。妥協することが恋愛だと思ったら大間違い。「私はあなたが好き」と心から思えるような人と恋をしましょう。

■3.クローブを選んだあなたへ
意中の相手ではない人からモテる原因は「押しに弱い」こと。あなたは年上の人や、どことなく威厳のある人に「好きだよ」「一緒にいよう」「かわいいね」などと言われると、つい心も体も許してしまう傾向にあるようです。

断ることもできなくはないのですが、その際、「あなたは悪い人じゃないけど」とか「嫌いなわけではないのだけど」といった前置きをしがち。押しの強い男性は「悪い人じゃないならいいじゃん」「嫌いではないんでしょ」と迫ってくることもありますよね。

あなたはそう言われると、何も答えられなくなってしまうのです。そんなあなたが好きな人から好かれるためには、「自分からアプローチする」ことが大事。あなたはもともと異性にモテるタイプなので、少し勇気を出して伝えれば、彼は喜んで付き合ってくれるはず。

■本命に振り向いてもらうには自信を持つのが大事
意中の人であろうとなかろうと、異性にモテるのはうれしいことかもしれません。でも、自分に嘘をついてまで相手と付き合わなければならないわけではないでしょう。ときには毅然とした態度でお断りすることも必要です。

本命の相手に振り向いてもらえない、という人の多くは「自分に自信がなくて前に進めない」もしくは「アプローチの方法が間違っている」のいずれかで足踏みしています。好きな人と付き合うために、ぜひ今回の占いの結果を参考にしてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング