長続きするカップルになれる? 愛される女性が彼氏に伝えていること

ココロニプロロ / 2020年11月14日 19時55分

写真


Twitterで「恋が叶うオンライン恋愛神社」と呼ばれ大人気! 恋愛コラムニスト兼マジシャン、浅田悠介さんの連載コラム(毎週土曜更新)

■恋を叶える魔法のフレーズとは?
魔法の恋愛術、その秘密をお教えします。

いつも彼氏がとぎれない、あの子に近づけるでしょう。彼から大事にされている、あの子のようにもなれるでしょう──ラブスペル(恋の呪文)を使えば。

貴女の恋を叶えるカギは「二人のときに何を話すか?」にあります。

私たちは会話によって、相手を知ったり、好きになったりするから。

むずかしい恋の理屈はおいといて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学をベースにしているので超強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみましょう。きっと彼の反応も変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

■相手の心に刺さる言葉を伝えるには…


◎シチュエーション : 交際中の彼と二人で会話しているとき(もしくは、いい感じの彼とのデート中)
◎ターゲット : 長く関係を続けたい男性
◎場所 : じっくり話をしたあとのカフェやレストラン、お互いの家など


「彼の心に刺さるセリフを吐きたい」
「長く続く恋人同士になりたい」
「大人の恋愛をしたい……!」

彼との関係をより良いものにしたいときのラブスペル。

恋愛をするからには長く続く関係がいいですよね。しかし良いムードだったのも束の間、急に、彼が冷めた態度を見せることだってあるかもしれません。

そんな事態は避けたいものです。

では、どうすれば彼の心に刺さる女性になれるのか。やや物騒なたとえですが、刺さると抜けないクサビのように、彼の心の真ん中に居座り続ける方法はあるのでしょうか。

そんなときには、このラブスペルを唱えてください。

「そういうとこ尊敬してるんだよね」

このフレーズには、男女の恋愛における、すごく重要な考え方が根底にあります。

それは、女性が「愛し・愛される」という価値判断を重視するのに対して、男性は「尊敬する・尊敬される」という価値判断を重視している、というものです。

だからこそ男心に刺さるのですね。「ああ、この子は自分にとってかけがえのない理解者だ」と認識するはず。ある意味「愛している」と伝えるより喜んでくれるかも──これが男女の違いというわけです。


■気軽にいつでも何度でも唱えよう

このラブスペルは、どんなシチュエーションでも使えます。

彼が仕事の話をしてきたときでも、努力して何かしているときでも、貴女に素晴らしい対応をしてくれたときでもいいでしょう。何度でも使えます。口癖にしてもいいくらいです。

貴女が「愛している」と何度でも言われたいように、彼も「尊敬している」と何度でも言われたいのですから。

くり返し唱えるうちに、彼の心に「貴女を手放したくない」という想いが湧き上がってくるはず。
ぜひ彼の心をくすぐってやりましょう。


■ラブスペルを唱えたあとは?

「そういうとこ尊敬してるんだよね」

これを言ったあとまで、話題を引っ張る必要はありません。日常のなかで、さりげなく、このラブスペルを唱えるくらいで十分効果があります。

しかし、もし「え、どういうこと?」と、彼が詳しく聞きたそうにしてきたら、より具体的に説明してあげましょう。そのぶんだけ心に刺さるというものです。

このラブスペルのバリエーションとしては「~なところを尊敬してるんだよね」と、はじめから具体例を挙げて伝えるという手もあります。

まずは日常的に使うことです。

ラブスペルを使って、魔法のように、その恋を叶えていきましょうね。


--------------------------------
【恋を叶える魔法の一言】

ラブスペルNO.14
「そういうとこ尊敬してるんだよね」

◎シチュエーション : 交際中の彼と二人で会話しているとき(もしくは、いい感じの彼とのデート中)
◎ターゲット : 長く関係を続けたい男性
◎場所 : じっくり話をしたあとのカフェやレストラン、お互いの家など
◎ラブスペルの効果 : 彼に特別な女性だと認識させる、手放したくない女性だと確信させる
--------------------------------

※次回もお楽しみに(土曜更新)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング