1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「好きすぎる…」彼が本気で恋したら、どんな態度をとる?【12星座別・ベタ惚れマップ】

ココロニプロロ / 2021年7月3日 18時55分

写真

「彼女が好きすぎて…」ベタ惚れしている相手に、男性がついしてしまう行動とは? 12星座別に特徴を分析してみました。

今回は、男性の彼女への態度を、縦軸「デレデレor恋心をうまく隠す」横軸「彼女の尻にしかれるor彼女をリードする」、2つの軸でマッピング! 占いサイト『ダーリン完全マニュアル』を監修すると共にYouTube『アガチャンネル』を開設するフォーチュン・ナビゲーター、阿雅佐さんの解説をお楽しみください。


※12星座別・ベタ惚れマップ 詳細版

■牡羊座 好きになったら情熱的!
牡羊座は熱しやすく冷めやすいタイプ。好きになったら情熱的にアプローチしますが、手に入ったらテンションが下がるのも早いほう。
彼が恋人に熱中しているときはすぐわかります。とにかく瞳がアツい! のです。もともと人として尊敬できる相手を好きになるタイプなので、彼女へのリスペクトはハンパなし。「この人は素晴らしい人なんだ」って顔で接するでしょう。
根が俺様系の牡羊座。理想のナイト…いやキングとして、彼女を颯爽とリードします。実は彼女の手のひらの上…なんて考察はナナメすぎ!?


■牡牛座 ほんわかムードがベタ惚れの合図
牡牛座男子は感情表現があまり得意ではありません。どんなに彼女にベタ惚れでも、パッと見ではわかりづらいでしょう。
彼女といるとなんかほんわかしてる、表情が柔らかい、美味しそうにご飯を食べる……などなど、不満なさげな雰囲気を醸していればベタ惚れの合図。とびきり可愛いワンコとか、童話のクマさんみたいなイメージが近いかも(いい意味で、ですよ!)。
イニシアチブを取ることに興味がないので、彼女のリードには従うほう。ただしベッドの中ではちょっぴりアグレッシブになるのでご用心♡


■双子座 リードされるのを楽しむ
双子座男子は恋を楽しむタイプ。ポーカーフェイスで駆け引きを仕掛ける印象がありますが、本当に好きになったら話は別。むしろ、連れ歩いて自慢したい衝動に駆られます。
双子座の恋は受け身がデフォルト。相手のセンスや立居振る舞いに影響されてリアクションを変えていきます。彼女にリードされることを楽しんでいるのです。「次はどう出てくれるの? おやおや、そう来るか!」みたいにね。
この『次の一手』が多彩であるほど彼を惹きつけられるのは自明の理。意表を突く戦法で彼を魅了しちゃいましょう!


■蟹座 好きな人の前ではデレデレ…
蟹座男子は思っていることが顔に出やすいタイプ。好きな人の前ではデレデレになるし、嫌いな人の前では不機嫌さを隠しきれません。
基本的にマザコンなので、彼女にはリードされたいほう。お行儀よく引っ張っていってほしいというより、感情のまま振り回されるのがむしろ好きなのです。
蟹座の核は『家族』。尻にしかれる、なんて表現はむしろツボだったりします。「まったく、しょうがないわねえ」なんて叱られたりするとテンションはダダ上がり。そのまま結婚へと雪崩れ込んでしまうかも♡


■獅子座 心の中で彼女をヒロイン化
獅子座男子にとって恋は一世一代のドラマ。そんな彼のベタ惚れ彼女は、もはや月9ヒロインと同等です。特別なクイーン、主演女優、北川景子。…いやこれ笑うところじゃないから!
獅子座って意外と純だったりするので、一度惚れ込んでしまったらそれくらいの目線で彼女を見ちゃうんですよね。ただあまりにもデレデレに見えるとかっこ悪いから、普通っぽく振る舞おうとはしますが。
とはいえイニシアチブは自分で握っておきたいほう。特別な彼女をリードできる特別な俺、なんて素敵じゃないですか。恋はそれくらい楽しまないとね!


■乙女座 好きな子には尊敬されたい
乙女座男子はやや屈折したスタンスで恋に向き合うタイプ。相手にちょい辛口で接することにより、自分は尊敬されるべき存在だと認識したい願望があるのです。
平たくいうと、教師と生徒の関係を築くのが理想。性格が練れたタイプだと“優しい先輩と可愛い後輩”の関係になるし、尖ったタイプだと“ドS教師とM生徒”みたいになることも。
まあでもポイントは、彼女サイドが「彼のそういうところが可愛い」と思えるかどうか。先生っぽく崇めながら、実際にはこちらが誘導することだってできますからね♡


■天秤座 スマートでソツのない態度
天秤座男子はスマートな恋のナイト。彼女のことは丁寧に扱いますし、愛情の表し方も気が利いています。愛する女性を尊重し、楽しませようとしてくれるんですね。
強引なリードはしませんし、常に彼女を立ててくれるところもおしゃれ。でも大事なときはサッと助け舟を出し、ベターなほうへと誘導してくれます。常にかっこいい自分でいたい、という自戒が働いているのもありますね。
問題は、ソツがなさすぎてどこまで本気なんだと彼女を不安がらせるところ(!)。モテすぎての浮気疑惑には注意が必要かも♡


■蠍座 好きなくせに不愛想…
蠍座男子は愛情を表に出すのが苦手。すっごく好きなくせに無愛想だったり、グサッと来るような言い方をしたりすることも。傍目からは、彼女への気持ちがどれだけ本気なんだかわからないでしょう。
そんな彼がデレるのは、いざというとき。間一髪! みたいなギリギリの状況になって初めて、「俺がオマエなしで生きていけるはずないだろ!」なんて究極のデレ台詞を言ったりします。まさに時間差ツンデレですね(遅い!?)。
とはいえ、そんな彼のことをよくわかってるからお付き合いするわけで。不器用オトコの無愛想本気ラブ、開き直って堪能しましょ♡


■射手座 好きなら自然に顔や態度に出す
射手座男子はストレートで自然体。好きなら顔や態度に出しますし、彼女のことを大切に扱って当然と考えます。特に隠す必要はないし、基本的にありのままでいたいのです。
パリッとしていて前向きなタイプなので、恋人間のイニシアチブは自分が取ると思われがち。実際は意外と優柔不断で、何事も“どっちでもいい派”だったりします。彼女がやりたいように、行きたいところへ自分も行くよ、という感じ。めんどくさがりが悪化すると「1人で行ってきて」になるのはちと問題!?


■山羊座 好きな感情は表に出さない
山羊座男子は確実で間違いのないものを信じるタイプ。未来より過去、夢より実績を重視します。
恋なんて「あやふやで不確実なもの」の極み。そもそも相手にベタ惚れするってこと自体よくわからないし、仮に好きになったとしても感情は表に出さないでしょう。
デートでどこへ行きたい、記念日に何をしたいなど、彼女の願望には疎い彼。というか、デートで主張の強い女性とはそもそも付き合わない可能性が。何しろ、わがまま(でもないんですけどね、ほんとは)を言わず、彼の仕事や雑務を手助けしてくれる女子が理想なんですから♡


■水瓶座 友達?恋人?わかりにくい
水瓶座男子はクールな論理派。彼女のことは尊重しますが、デレた態度はまず取らないでしょう。
もともと何かに熱中しても顔には出ないほう。彼女と一緒に行動していても、周りからは友達なのか恋人なのかわかりにくいかもしれません。逆に恋の対象が同性で、「友達だろうと思ってたら実は恋人だとわかってびっくり」なんて周りの意表を突くこともあり得ます。
彼にとって人との関係は完全フィフティフィフティが基本。どちらがリードする、されるということではなく、お互い人間としてリスペクトし、合議制で物事を決めていくでしょう。


■魚座 好きがダダ漏れ…
魚座男子は恋の権化。好きになったらとことんのめり込むし、相手の色に染まりまくります。
気持ちが顔に出る、なんてレベルじゃないのが魚座流。文字通り目がハート、背後にバラを背負って相手を一心に見つめます。余程ニブい人じゃない限り、魚座が今誰を好きで、どんな恋をしているかはバレバレなのです。
もともと彼はヘタレな巻き込まれ型。尻にしかれるも何も、できることなら彼女と一心同体になりたいくらい。わがままを言われて振り回されて本望なのです。
そんな彼との恋の沼は、限りなく深くて魅力的。軽い気持ちでチョッカイ出すのは禁物ですよ♡

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング