1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

牡牛座は、言葉に力が宿るとき…8月22日_水瓶座満月【新月満月からのメッセージ】

ココロニプロロ / 2021年8月21日 18時55分

写真

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。



■8月22日_水瓶座満月
8月22日は水瓶座満月です。そういえば先月(7月24日)も水瓶座で満月でしたね。そういう巡り合わせはたまに起こります。つまり今回の満月は先月の満月から何かしらを引き継いでいると言えるでしょう。たとえば今月の満月には先月の満月と同じようなテーマが含まれていて、(今、振り返ると)先月から今月にかけて私たちの内外で何かが印象深く形作られていったのかもしれません。

■水瓶座満月から読み取れるキーワード
満月図を見てみます。水瓶座満月(獅子座太陽と水瓶座月が向かい合っている配置)に水瓶座木星が重なっています。「未来を良くするために大切なこと」「これから必要になりそうな良きこと」といったキーワードが思い浮かびます。このキーワード、そして今回が2回目の水瓶座満月であることを考え合わせた場合、先月から今月にかけて「これからはこういうことが大切になる」「よりよい未来のためにこれからはこういうことが必要になる」と感じるようになったのかもしれないと読み解けそうです。

乙女座水星と乙女座火星が重なり合っています。この2天体は魚座海王星と向かい合っている一方、牡牛座天王星からのサポートを受けています。山羊座冥王星も含めて考えると、土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)の正三角形およびカイト(凧)という名の特別な星回りがゆるやかにできていると見なすことも可能でしょう。ちなみにこの星回りは、先日(8月8日)の獅子座新月にできていた乙女座金星をめぐる星回りとほぼ同じです。つまり獅子座新月頃に乙女座金星が形成した星回りを、この時期は乙女座水星と乙女座火星がトレースしながら形成していると言えます。

■「私が大切にしたいこと」のために一生懸命に頑張ろうとしている
もしかしたら獅子座新月頃、自分の感性や価値観……特に喜びや楽しみ、豊かさや美を愛でる情動がどのようなものであるかを改めて実感する機会があったのかもしれません。あるいは、ある出来事を通じて「ハートがキラキラ輝き、喜ぶこと」について何らかの気づきや言葉を超えた理解、意味深い変化を経験したのかもしれません。そしてこの時期、私たちの情動は「ハートが喜ぶものを私の世界で改めて見つけたい」「ハートが喜ぶものをもっと大切にしたい」「ハートが喜ぶことに力を入れたい」と高まっていると思われます。さらにこの時期の乙女座火星や乙女座水星は、「ハートが喜ぶこと」「私が大切にしたいこと」「私が愛してやまないこと」「いつかかなえたいこと」のために一生懸命に頑張ろうとしているように思われます。したがってそんな星回りに刺激されて「私の現実」がいつの間にか変わっていく人もいるでしょう。

■あなたが受ける影響とは…
今回の水瓶座満月の影響を強く受けるのは 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。ある問題について周囲からあなたの意思を問われる場面があるのかもしれません。「何をどうしたいのか」をあなたの言葉で語って下さい。この時期のあなたの言葉には力が宿っています。周囲の心が動かされ、その問題にまつわる何かが良い方向へ向かうようになるのかもしれません。

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は「これもチャンスだ」「今がんばれば次につながるだろう」と考えると良いとき。仕事や何かで忙しくなりそうですが、あなたの力がそれだけ求められているようです。誰かから頼りにされていると分かると「何とかしてあげたい」気持ちが強まり、いつも以上にテキパキと行動できるでしょう。

双子座、乙女座、射手座、魚座はインスピレーション(最初のひらめき)通りに行動すると良いとき。この時期は自分で決めなくてはならない場面が多めなのかもしれません。そのときパッとひらめいたままに行動して下さい。「いいのかな?」と内心思うのかもしれませんが、深く考えない方がひらめきは冴えているでしょう。
------------------
次回は、9月7日 乙女座新月 (9月6日更新)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング