1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

気になる人が2人いる…選ぶコツは? 迷ったときは、やっぱり相性!?

ココロニプロロ / 2021年9月26日 11時15分

写真

よく、少女マンガとか、携帯の恋愛ゲームなんかであるじゃないですか。普通の女の子が、次々と現れるタイプの違う美男子たちに「愛してる」だの「俺の女になれ」だの言い寄られて、「私…誰を選べばいいの?」みたいな。
この逆ハーレム状態、それだけ女子の憧れ度も高いシチュエーションといえます。歯の浮くようなセリフには脱力してしまう私ですが、あえて声を大にして言いましょう、うらやましすぎる、と!

さて、こんな素敵な状況が、現実にも多々存在するようです。たとえば、「合コンで知り合ったあの人と連絡先を交換して、最近かなりいい感じ。そんな時に限って、会社の後輩から猛アタックを受けて、悪い気はしないけど…」何のドラマですか?とつっこんでやりたくなります。

「恋愛 迷い」で検索してみると、こういう状況に悩んでいる人がたくさんいて、いろいろな人のいろいろな答えがあることもわかります。はたから見ていると、贅沢な悩み・うれしい悲鳴・自慢ですか? とひがみたくもなりますが、皆さんそれぞれ真剣に考えて、悩み抜いていそうです。私だったら、うっかり「二股はダメなの?」などと身も蓋もないことを言ってしまいそうですが。

■迷いを生じさせる大きな要因の一つは…
あの人もいいけど、この人も気になる…そんなとき、みなさんはどうやって決めていますか? 自分の気持ちを優先させるのか、相手の思いが強いほうにするか。はたまた、将来を見据えて打算で決めるのか?

思うに、若いときは気持ちのまま突っ走れますが、経験を重ねるにつれて、相手の条件や将来性など、いわゆる恋愛以外のところに気が向きがちになります。当然といえば当然ではありますが、これが迷いを生じさせる大きな要因の一つ。相手に何を求めるのかを明確にすることで、どちらを選ぶかは自ずと見えてくるのだと思います。

■あるある!パターンで大切なこと
やっちまいがちなのが、「相手の押しの強さに負けて…」というパターンです。あるある!確かに、これも幸せのひとつと言えるでしょう。
ただ、ごり押しされてつきあったはいいが、「釣った魚に餌はやらない」というポリシーの持ち主だったら…?やはり、つきあう前の見極めと、自分の気持ちを最優先にするという鉄則を守るのが大切なんですね。

■最後に…
恋を長続きさせるためには、お互いが自然体でいられることが何より大切です。いわゆる、相性の良し悪しが左右します。一緒にいて、自分らしくいられる相手を選べたら最高ですが、相手が無理していないか、自分をよく見せようと頑張りすぎていないかをチェックすることも、同じくらい大切! せっかくの恋が、時間が経つにつれてぎくしゃくしてくるなんて、悲しすぎます。幸いにも? 相手が複数いるのだから、比較検討しやすいメリットを生かして、最善の選択をしたいものです。

私も、この先こんな場面に遭遇するかどうかわかりませんが、未来に淡い期待を抱きつつ、携帯の恋愛ゲームに精を出したいと思います。

(文=石村佐和子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください