1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「恋愛メンディー」脱出法4つ!美容院のアレを変えるだけ!?【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年10月23日 11時30分

写真

恋愛メンディー脱出法!美容院のアレを変えるだけ!?

“恋愛メンディー”とは「恋愛めんどくさーい」という意味の女子高生用語。
若い子なら笑ってすませられるでしょうが、大人の女性にとってこれは結構、深刻な問題では?

「もうウン年彼氏がいない」「恋の始め方を忘れちゃった」なんて状況に陥っている人も多い昨今。
これからは恋のイベントも増える季節ですから、今のうちに恋愛メンディーの脱出準備をしておきませんか?

ということで、自他共に認めるモテ女のA子さん(33歳・バツイチ)に教えてもらった、恋愛感度を自然に高める方法を4つご紹介します。

◆その1:美容師、マッサージ師は男性に

恋愛メンディーの女性は、もう男の目なんかどうでもいい! と投げやりな状況になっていることが多いんです。
それじゃダメ! まずは男性目線を意識することから始めましょう。

手っ取り早いのは、美容院の担当を男性に替え、男目線でキレイにしてもらうこと。そうすると恋愛するうえでの自信も戻ってきますよ。

また、マッサージに行くときも男性の施術者を指名して。体に触れられるから女性のほうが安心、と思いがちですが、ここはあえて男性にお願いしましょう。
全身のマッサージだとハードルが高いようなら、まずはリフレクソロジー(主に足裏)など、部位を限定したマッサージに行ってみるといいかも。

ちなみにA子さんは、ヘッドスパを男性にお願いしているそうです。
「肩の辺りまで触れるから、女性ホルモンがアップするみたい」とのこと。

◆その2:ランチはイケメンのいる店で

男性が少ない職場で働く女性は、恋愛メンディーに陥りがち。周りは女性だらけで男性は既婚の上司ぐらい、みたいな所だと、毎日が女子校ノリになっちゃうんですよね。
それでは恋愛感度も鈍るばかり…。ですから、日々のランチはできるだけ、イケメン店員さんがいるお店をチョイスしましょう。

多少は男性の目を気にする意識が復活するうえ、心が癒されたり、テンションが上がったりして、午後からの仕事も頑張れそう。社内に男性がいるなら、その人を誘ってランチに行くのもテですよ。

一番ダメなのは、女性しかいないお店でグチ大会になるようなランチタイムです。

◆その3:毎日最低5人の男性と話す

「気づいたら1週間、男の人と口をきいてない」、そんな女性もいるのでは? でも、それは恐らく勘違い。

例えばコンビニ、ドラッグストア、カフェやレストラン、ビデオレンタル店、本屋さん、駅員さん、銀行の人、宅配のお兄さん……普通に生活しているだけで、男性とコミュニケーションを取る機会はたくさんあるのです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください