1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

3月2日は「出会いの日」!20~40代男女の理想の出会いを発表【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年3月2日 10時15分

出会いは最悪なのに、そこから徐々に恋愛に発展する…そんなパターンが人気でした。こちらは一目ぼれと違って変に美化されず、お互いをよく理解できる出会いの形なのかもしれませんね。

◆【40代】現実にはあり得なさそうだけど憧れる! ・「『マーマレード・ボーイ』。かっこいい男の子が親の再婚相手の息子で、同居生活が始まる。あり得ない設定だけどドキドキします」(女性) ・「『東京ラブストーリー』は、古いけど憧れです」(男性) ・「『ニューヨークの恋人』。芸能人とのあんな出会いはありそうでないから」(男性) ・「『図書館戦争』のように助けてもらって一目ぼれっていい」(女性)

懐かしの漫画・ドラマから最近の映画まで、現実にはなかなかなさそう?という出会いが描かれた作品が並びました。

『東京ラブストーリー』は30代でも挙げる人が多く、根強い人気が伺えます。“2016年版東京ラブストーリー”とも言われる月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(放映中)や、カンチとリカの25年後を描いた新作読み切り漫画も話題なので、当時感じた“キュンキュン”を再体験してみてもいいかも。

上記の他に名前が出た作品は『101回目のプロポーズ』『新しい靴を買わなくちゃ』『セカンドラヴ』『美少女戦士セーラームーン』『天使なんかじゃない』『ときめきトゥナイト』『ダメな私に恋してください』などなど…。
「あ~懐かしい!」と共感できるものも多いのでは?

脳科学的に言うと、恋をするときの胸が締め付けられるような感覚には、女性ホルモンの分泌を促し、美人にしてくれる効果があるとか。それは実際の恋だけでなく、妄想恋愛でも得られるそうです。

最近“胸キュン”から遠ざかっている人は、これらの作品を楽しみながら、“きれい”も手に入れてみてはいかがですか?

(文=橘いつき)

近々出会う、あなたの次の恋人の特徴【無料占い】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング