元カレの夢を見ると次の恋が始まる?男性の夢でわかる心理5選 【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年3月9日 10時15分

写真

元カレの夢を見ると次の恋が始まる?男性の夢でわかる心理5選

夢って本当に不思議ですよね。何度も同じシーンを見たり、「なぜあの人が?」という相手が現れたり。全く意識していない男性でも、夢に出てくるとなんだか気になる…なんてこともあるのでは?

今回は、モバイルサイト『スピリチュアル夢診断』 を監修しているマリィ・プリマヴェラ先生に、男性にまつわる夢の意味について教えてもらいました。一つ一つの夢の世界には、どんな意味が隠されているのでしょうか?

◆好きな人の夢

恋に対して不安を持っていたり、気がかりなことがあったりするときに見る夢です。逆夢の場合がほとんどで、好きな人が恋人と別れるという意味だと考えられます。

「好きな人」が片思いの相手なら、あなたにも恋のチャンスが巡ってくるはず。一方、「好きな人」があなたの恋人のことを指す場合は、逆に相手があなたにゾッコンになることを予知します。

【メンタル傾向】

あなたの親しみやすさが、良い方向で人々に影響を与えています。打ち解けたいと思う気持ちが周りの人々に伝わり、全てを幸福へと導いてくれることを深層心理が示しています。

◆元カレの夢

元カレとのデートは、あなた自身の寂しさが見せる夢です。そのデートが楽しければ楽しいほど、より深い寂しさを感じています。

もう一度、元カレと恋愛関係になることを意味するわけではなく、むしろ関係にきっちり終止符を打つことができます。その結果、新しい恋を手にすることにもなるでしょう。

【メンタル傾向】

目の前に現れた未知の物事への興味が強く出ています。今まで覆いかぶさっていた障害もクリアになり、動きやすい状況になっているようです。大きな転機や大逆転など、明るい未来への吉報である可能性をはらんでいます。

◆父親の夢

この夢は、父親本人を表す場合もありますが、権威や威厳、威圧感などを意味する場合が多いようです。父親が死ぬ夢や父親と言い争う夢は、抑圧されていると感じ、権力に対して怒りさえ覚えているということ。見方を変えると自立心の強さも意味します。

父親に叱られる夢は、あなたを抑圧するものがこの先に出てくる暗示。夢に現れた父親の機嫌が良ければ、あなたを見守り、応援してくれる人物が登場しそうです。

【メンタル傾向】

関わっている人や社会の中で、実力や存在を認めてほしい思いがあるようです。しかし同時に、あなたを悩ませ進展を阻む障害があり、それについてストレスを募らせています。

◆上司の夢

上司は仕事の象徴。上司の夢は仕事上での出来事を表します。ただし実際の上司が夢に出てきたら、現実に彼の身に起きたことがそのまま反映されている場合も。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング