遠距離恋愛になってもラブラブ!事前の確認ポイント&長続きする秘訣

ココロニプロロ / 2017年3月20日 11時15分

写真

遠距離恋愛になってもラブラブ!事前の確認ポイント&長続きする秘訣

【現役ホステスが語る男ゴコロの裏事情68】

春…出会いと別れの季節ですね。この春から彼と遠距離恋愛になってしまう…という女子もいるでしょう。

寂しいし不安なはず。でも破局しない秘訣さえ知っていれば、彼とこれからも仲良く付き合っていけるんです。
ホステスとして働く中でたくさんの男性と出会ってきた筆者が、遠距離恋愛を続ける秘訣をお届けします。

◆思いきって結婚の話をしてもOK

長い間、彼と交際してからの遠距離恋愛なら、離れる前に結婚する意思があるか否かを聞いてもいいと思います。
特にアラサー女子なら、結婚適齢期で遠距離恋愛になるのは不安ですよね。

もしそれで彼が「結婚する気はない」とはっきり言ったのであれば、これを機に別れてもいいかも。
逆に「結婚する気がある」と言うのなら、彼と遠距離恋愛を乗り越える努力をしましょう。

どちらにしても、「彼は結婚する気があるのかな、ないのかな…」と不安を抱えたまま関係を続けるよりはいいはず。

◆連絡やデートの頻度をある程度決める

遠距離恋愛となったら、今までのように頻繁に会えなくなることも多いですよね。そうすると、LINEや電話でのつながりが大事になります。

ただ、人によって最適な連絡頻度は違います。仮にあなたは1~2時間に一回はLINEしたいタイプで、彼は2~3日に一回近況を報告できればいい、というタイプだった場合。二人の連絡の頻度の理想にはかなり差があります…。

これでは不満がたまり、ケンカに発展しやすくなりますよね。デートの頻度も同じ。破局しないためにも、連絡やデートの頻度は事前に話し合ったほうがいいでしょう。

◆寂しい&好きな気持ちは伝える

遠距離恋愛になると、彼と顔を合わせる機会も少ないし、重い発言をして彼に嫌われたくないし…と本音を隠してしまいがちな女子もいますよね。

でも多くの男性は、そんなことは望んでいません。彼との関係を長続きさせるためにも、「会えなくて寂しい」「あなたが好き」という気持ちは伝えたほうがいいですよ。

とはいえ、毎日のようにネガティブな雰囲気で「寂しい、寂しい」と伝えると、彼も「こんなにツラい想いをさせるくらいなら、もう別れたほうがいいのかな…」と考えてしまうかもしれません。

おすすめは「早く〇〇くんに会いたいな」とか「寂しいからスマホの壁紙を〇〇くんの写真にしちゃった♪」などとかわいく伝えること。
これなら寂しい気持ちと好きな気持ち、どちらも伝わりますよね。

◆片方だけが負担になるのはNG

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング