小林麻耶の八方美人は宿命だった?当たりすぎて怖い占い「カバラ数秘術」【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年4月21日 11時45分

写真

小林麻耶の八方美人は宿命だった?当たりすぎて怖い占い「カバラ数秘術」

フリーアナウンサーの小林麻耶さんがゴールデン番組に復帰しましたね。お帰りなさい!とうれしく思いつつ、『ザ!世界仰天ニュース』(日テレ系)を見ていた方も多かったはず。

番組では、今ハマっているという「数秘術」で中居正広さんや綾野剛さんを占っていました。生年月日を足して数字を導き出し、運勢を紐解く占い…なんだかワクワクしますよね。

■中居正弘、綾野剛の数字は?

小林さんによると、中居さんはこれからのリーダーにぴったりな「9」、綾野さんは直観力に優れた「11」の持ち主とのこと。あの占いを見て、みなさん「私の数字は?」と気になったんじゃないでしょうか。

それぞれの数字が表す意味について、ざっくり説明するとこんな感じ。

1…物事の始まり、独立、革新
2…調和や結合、協力、人間関係
3…イマジネーション、楽観主義
4…安定、計画、真面目、実際的
5…物事の変化や発見、進歩的
6…責任と義務、家族の絆、バランス
7…物事の究明、精神世界、叡智
8…ビジネス、組織、結果を出す
9…統合する、癒し、ヴィジョン
11…インスピレーションや直観力
22…才能や実力、行動力、強い意志
33…カリスマ、スター、人道的な奉仕

計算方法は、「1982年1月26日」生まれの綾野剛さんだったら「1+9+8+2+1+2+6=29→2+9=11」というふうに生年月日の単数を足していくだけ!
お手軽なので、ご自身の数字もチェックしてみてはいかがでしょうか。

■数秘術は一つだけじゃない

一口に「数秘術」と言っても、実はシンプルに足し算する以外に、生年月日を「年・月・日」に分けて計算する、「月運命数」を加える、誕生日の「日」だけを足すなどいろいろな種類があります。
また、名前から数字を導き出して運勢傾向や宿命を占う方法も。

今回はその中から、海外セレブに人気の「カバラ数秘術」をご紹介。日本におけるカバラ数秘術の第一人者・斉藤啓一さん監修のモバイルサイト『姓名の神秘』を用いて、まずは綾野剛さんを占ってみたいと思います。

■綾野剛の直観力はすごい!

◎「あやのごう」さんの基本性格

ここでは、平仮名で性格をチェックしてみました。

・直観力に優れている
・物事の内容を一瞬のうちに把握し、的確な判断をすることができる
・有能だが、それを鼻にかけるようなことは少なく、むしろ周囲に優しく接する
・暗くはないが内向的な部分もあり、一人でいると寂しさを感じてしまう

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング