髪・肌・歯がキレイなら、多少顔に自信が無くても大丈夫だ!【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年3月31日 11時45分

写真

アレがキレイなら美人じゃなくても大丈夫

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門32】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

もう春。
出会いの季節だ。

ところで「人間、外見より中身」というのは付き合えば確かにそうだが、外見がダメだと男はそもそもその女性に興味を持たないのも事実。
なので、出会いを作る前に、ある程度外見を磨いておくことは非常に大事だ。

基本的にキレイだったり、かわいかったりすれば大抵モテる。
だが、顔だちは整っているのに「何か違う…」とか、逆に、顔面偏差値はそんなに…という感じでも「なぜかかわいい」みたいな不思議なこともあるのが現実だ。

ということで、世の中に存在する婚活はほぼすべてやったオレが、当時の経験を踏まえ、男目線で、その「何か?」や「なぜか?」の正体について書いていこうと思う。

≪髪と肌で印象は決まる!?≫

結論から言うと、顔は整っているのにあまり良い印象を受けない場合って、だいたい髪と肌に原因がある。

髪がパサついているとか肌荒れが激しいような女性からは、人生に疲れている、幸が薄い、おばさんっぽいなど、とにかく悪い印象を受けるのだ。

逆もまたしかりで、冷静に見るとぶっちゃけかわいくはないのだが、「かわいらしい」印象を受ける人は、髪と肌にやたらとハリやツヤがある。

何人もの女性と会って考え、そのような結論に至った。

また、昔読んだ本に、

「男は、本能的に子供が産めるかどうかで判断するから、女性は若いほうがモテる」

みたいなことが書かれていた。

髪と肌って一般的には若ければ若いほど、ハリもツヤもあるもの。
だから、本能的な何かにも影響を与えやすいのでは?と思う。

ということで、女性はまず美容院に行ってトリートメントしつつ、エステだか化粧だかわからないけど肌を整えよう!

ちなみに、やり方はきっとあなたのほうが詳しいから自分で考えてくれ!

オレは男だから、知らない!

≪意外に見落としがちな「歯」≫

それともう一つ。

「やったほうが良い」というより、「やらないとアウト」なことが「歯」だ。
芸能人じゃなくても、歯は命。

婚活中、お見合いパーティーで、結構きれいな女性と話が弾んだのだが、どうにもやる気が出ない。

何でかって、上の前歯の一本がなぜか茶色いのだ。
それだけで生活が荒んでいそう、不潔、という感じの強烈なインパクトがあった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング