彼の本能に働きかけ、自然に心の距離を縮める!「愛着行動」3つのポイント

ココロニプロロ / 2017年8月13日 18時20分

写真

彼の本能に働きかけ、自然に心の距離を縮める!「愛着行動」3つのポイント

愛着という言葉、よく使いますよね?

愛着がある、愛着がわく、愛着を深めるなど、愛着とは、いつもそばにあるもの、慣れ親しんでいるものに対して、さらに愛おしさを感じたり離れがたくなったりする様子を表すワードです。

とても、良い印象を与える言葉だと思いませんか?
今回は、恋愛中のデートには欠かせない「愛着行動」について、ご紹介します。

◆愛着行動とは?

愛着行動とはその名の通り、行動を起こすことで、さらに愛着がわいたり深まったりすることです。

たとえばペットを飼おうと思い、小さな猫を家につれて来たとします。
子猫は、初めて見る飼い主や新しい家に対して、緊張や怖さからブルブル震えたり、大きな鳴き声をあげたりするでしょう。抱っこしようとしても、引っかかれてしまい、思うようにいきません。

それでも、怖がらせないように笑顔を向け、なでてあげたり、やさしく声をかけたりしながら、毎日過ごしていくうちに、次第に安心して、抱っこもほおずりもさせてくれるようになります。

これは一種の愛着行動。やさしく接することで、子猫は「この人は危害を加えるわけではないんだ」と感じ、飼い主のほうもさらに愛着が深まっていきますよね。

人間の赤ちゃんも、産まれてすぐは「おぎゃあおぎゃあ」と泣くだけですが、ニコニコ笑えばママが喜んで声をかけてくれるし、抱っこもしてくれるということを徐々に覚えていくでしょう。

愛着行動の3つのポイントは、「笑顔」「視線」「スキンシップ」これが基本です。心理学的には「smail」「sight」「skinship」の頭文字をとり、「3S」とも呼ばれています。

◆笑顔は基本中の基本

笑顔は、愛着行動の基本中の基本といえます。まずは笑顔にならないと、視線を送っても怖いだけだし、スキンシップにはいたらないですよね。

笑顔でいるだけでも周りの人は安心感を覚え、警戒心や緊張感を取り去ってくれます。また、自分自身もうれしい気持ちになったり、楽しい気持ちになったりするので、最初は表面だけの笑顔だとしても、次第に心からの笑顔に変わっていきます。

笑顔にもいろいろなパターンがありますが、恋人と一緒にいる時の幸せな気持ちから湧き出る笑顔は最高で、相手にもしっかりと好意を伝えられるでしょう。

◆効果抜群の熱い視線

笑顔の次に大切なのは視線です。

人は相手に興味を持っているから視線を送るもの。なかには悪い意味で関心を持ち、視線を向ける人もいますが、好きだから見つめるのと、不快な気持ちで見つめるのでは、視線にも大きな違いがあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ココロニプロロ

トピックスRSS

ランキング