1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

男性の6割は結婚相手に妥協できる!? 独女の婚活成功のカギを握る要素

ココロニプロロ / 2017年9月8日 16時50分

写真

男性の6割は結婚相手に妥協できる!? 独女の婚活成功のカギを握る要素

自力で結婚相手を見つけられないなら、婚活するべき!
人から言われ、自分でも、そうしないといけないのかな?と思って婚活パーティーに行ってみた。あるいは婚活アプリを使ってみた…けど、もういいや、と感じている女性は少なくないのでは?

途中で息切れしてしまう人が多いのは、婚活が、受験や就職と違って、いつまで続ければいいかわかりづらいものだからかもしれません。

◆婚活は出口の見えないトンネル?

もちろん受験や就職も、こだわって2浪・3浪と勉強を続けたり、もっといい職場を求めて転職をくり返したりする人もいるでしょう。

でもたいていの人は、多少、妥協してもどこかの学校に入るし、食べていくために何かしらの手段を取るはず。

婚活となるとそれができなくなるのは、新たな出会いがあればあるほど、自分の中で結婚相手に求めるものが大きくなり、「ここで妥協したほうがいい?」「もっといい人がいるかも?」と悩むからではないでしょうか。

その結果、いつまで経ってもゴールにたどり着けず、出口の見えないトンネルの中を延々さまよっているような気持ちになったり…。

◆期限を決めると結婚できる?

婚活成功者が口をそろえて言うのは「期限を決めるといい」ってこと。1年なら1年とゴールを決めて活動することが大事なのだそうです。

実際、ココロニプロロで連載していた漫画家・エッセイストの御手洗直子さんは、31歳のときに6年間交際していた男性と別れたことをきっかけに「1年間の婚活で結婚する」と決意し、結婚しました。

現在、婚活中の独身男女はどのくらいの期間、活動しているかと言うと…

◆Q.婚活期間はどのくらいになりますか?

【男性】
1年以内…58.3%
3年以内…22.9%
5年以内…8.3%
それ以上…10.4%

【女性】
1年以内…53.4%
3年以内…20.7%
5年以内…13.8%
それ以上…12.1%

(株式会社オープンサイト調べ)

男女共に半数以上の人の活動期間は1年以内。それを超えるとグッと人数が減る、ということは、だいたいの人は2年前後で結婚しているってこと?

婚活が5年とかそれ以上とか続くのは、かなりツラいものがありますよね。
以前、婚活パーティーの主催者(男性)にお話を聞いたところ、「10年近くパーティーに来続けてる男性のお客さまと友達になった」と笑っていましたが…10年も婚活するなんて絶対にイヤ!

その男性も、そこまで続けると、自分の中での判断基準がMAXまで上がってしまい、もう本当にパーフェクトと思える女性以外とは結婚できないのではないでしょうか。

◆やっぱり妥協も必要?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください