「失敗しない結婚相手」の選び方がわかる?バツイチ女子座談会

ココロニプロロ / 2017年9月10日 13時45分

ユウコ「結婚したら変わるとか、思わないほうがいいですよね」

エミ「男は絶対に変わりません。これは断言できます」

ユウコ「あと、婚活本を読んだら、お付き合いする前に男性とよく話し合いましょう、疑問や不安は解決しましょう、って書いてあったけど、あれ嘘だと思う」

エミ「うん。話し合うって無駄ですよね。離婚するときに学びました。だから、どうしても許せないことがあるなら、結婚はやめたほうがいいと思う。例えばマザコンや言葉の暴力は本当に直らないから」

サオリ「旦那は違う星の人だと思ったほうがいいですね。別れ話をするとき、こんなに日本語が通じないのか!と思ってかなりビビりました」

ユウコ「男性と真剣に議論したら、結婚には至らない気がします。だって話が噛み合わないし。特に離婚みたいな重要案件は無理!」

エミ「そうですよね。気はきかなくてもいいから、人の話をちゃんと聞いてくれる人を選ぶのがいいかも」

サオリ「それは言えてる。人の話に聞く耳を持たない人は厳しいです。離婚する時になかなか別れられなくて苦労するから」

◆義理の家族に味方を作るべし

――他に、こんな男性は危険、という実例はありますか?

エミ「世間体を気にする男もやめたほうがいいですね。私は世間体が悪いとののしられて、関係は破綻してるのにすぐには離婚できませんでした」

サオリ「それはキツイですね。できれば旦那さん側の家族に、味方になってくれる人がいるといいと思います。私の場合、元夫の妹さんが常識的な人で、すごく協力してくれたから助かりました。“うちの兄が悪い”とはっきり双方の両親と仲人さんに言ってくれたんです」

ユウコ「よかったですね。私も、義理のお姉さんが話のわかる人で“うちの弟がバカでごめんね”って謝ってくれました。元夫はあれだけ浮気したのに、ちゃんと謝ってくれてないけど」

◆終わりに

ずいぶんシビアな意見が飛び交ったバツイチ女性の座談会…。大事なのは「年齢で焦らない」「男は結婚しても変わらない」の2点のようです。

近い将来、結婚したいなと思っている女性は、この2点を心に刻んで婚活してみては。焦りすぎず、相手に期待しすぎずに出会いを探せば、共に歩んでいくのに最適な旦那さんをゲットできるかもしれません。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

※画像出典/shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング