オライリー・ジャパンとトップスタジオ、ePubフォーマットによる電子書籍出版を開始

CodeZine / 2012年1月12日 13時37分

「ReVIEW」サイト

 株式会社オライリー・ジャパン(以下、オライリー・ジャパン)と株式会社トップスタジオ(以下、トップスタジオ)は共同で、オライリー・ジャパンの電子書籍販売サイト「O'Reilly Japan Ebook Store」における電子書籍専用タイトルの出版を開始した。

 2008年12月に開設された「O'Reilly Japan Ebook Store」では、オライリー・ジャパンが発行する書籍のうちおよそ半数にあたる180タイトルの書籍がDRM Freeの電子書籍として販売されている。今回、それらの書籍に加えて、ePubフォーマットによる電子書籍専用のタイトルを販売開始する。第1弾として『Flex 4.5によるAndroidアプリケーション開発』『スケーリングMongoDB』『マネージャーのための仮想化ガイド』の3タイトルがリリースされた。以降、毎月数タイトルのペースで刊行が続く予定。

O'Reilly Japan Ebook Store



今回のプロジェクトでは、トップスタジオの武藤健志氏らが開発を進めるオープンソースのドキュメント処理ツール「ReVIEW」を採用している。それにより、書籍の執筆/翻訳から出版までを迅速かつ柔軟に進めることを可能にしている。
 

「ReVIEW」サイト


 オライリー・ジャパンでは、「今回の新ラインナップ開始を通して、より幅広い形での出版活動が進んでいくことになる」としている。続刊予定は下記のようになっている。

『Flex 4.5 によるAndroid アプリケーション開発』
『スケーリングMongoDB』
『マネージャーのための仮想化ガイド』
『HTML5 Canvas デスクトップリファレンス』(予定)
『IPv6 アプリケーション適応ガイド』(予定)
『HTML5 ジオロケーション』(予定)
 

CodeZine

トピックスRSS

ランキング