NTTPCコミュニケーションズ、高信頼の「WebARENAメールホスティング」と、低価格の「WebARENA VPSエントリー」を提供開始

CodeZine / 2012年3月22日 10時57分

WebARENA VPSエントリー

 NTTPCコミュニケーションズは、レンタルサーバサービスの「WebARENAホスティング」に、用途特化型の新メニューとして、高信頼の「WebARENAメールホスティング」を21日に追加した。また、低価格の「WebARENA VPSエントリー」を4月12日に追加する。

 「WebARENAメールホスティング」は、ウィルス/スパム対策や、システムの故障対策など、メールサーバ運用を一括して預かることで、中小企業の負担を軽減する。システムは二重化され、24時間365日の運用監視を行う信頼性の高いサービス。初期料金は5250円で、月額料金は7980円。

WebARENAメールホスティング


 「WebARENA VPSエントリー」は、シンプルな機能と設備構成によってメモリ2GB、ディスク容量10GBのVPSを低価格で利用できるサービス。開発環境や検証環境として気軽に利用できる。初期料金は5250円で、月額料金は1450円。

WebARENA VPSエントリー


 また、「WebARENA」15周年を記念して、2月24日~5月14日の期間に「サーバーお乗り換えキャンペーン」として、「WebARENAメールホスティング」は初期費用と月額利用料が最大3か月分無料に、「WebARENA VPSエントリー」および「VPSハイスペック(WebARENA SuitePRO V3)」は初期費用が無料に、「WebARENA SuiteX」は初期費用と月額利用料が最大3か月分無料になるキャンペーンを実施する。期間中に対象商品を新たに申し込み、契約時のアンケートに回答したユーザー全員がキャンペーンの対象となる。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング