スキルと制作実績でつなぐ新リクルーティングサイト「SKILLPULL」 事前登録を開始

CodeZine / 2012年6月13日 11時0分

「SKILLPULL」のサイトイメージ

 アイ・アム&インターワークスは、Web業界で働くプログラマやデザイナーなどのクリエイターと企業を、スキルと制作実績を通じてつなぐリクルーティングサイト「SKILLPULL(スキルプル)」を7月3日に開始するとともに、開始に先駆けてクリエイターと企業の事前登録ページを、13日に公開した。

「SKILLPULL」のサイトイメージ


 「SKILLPULL」への登録によって、クリエイターには自分のスキルと制作実績を見た企業からオファーが届くので、知名度や経歴といったノイズを排除し、クリエイターとして適切に評価してもらえる。また、企業からクリエイターに指名でオファーを出す形式をとっているので、価格競争になりにくく、適正価格で仕事のオファーが受けられる。

 企業にとっては、スキルや制作実績でクリエイターを探せるので、技術レベルのミスマッチを防げる。そのため、クリエイターからの募集を集めるためのコストや面接の手間を削減し、効率的に自分たちの求めるスキルを持つクリエイターと出会える。

 月額料金は、10500円で月に5回、21000円で月に30回、52500円で月に100回、クリエイターにオファーを出せる。なお、企業は料金を前払いして、クリエイターにオファーを出す権利を購入する必要がある。ただし、スキルや制作実績は、無料で閲覧できる。権利の購入が必要なのは、クリエイターへの最初のオファーの際のみで、その後のやり取りは無料。成功報酬を支払う必要もない。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング