Mozilla Japan、「Forefox 14」「Thunderbird 14」リリース

CodeZine / 2012年7月18日 17時36分

 Mozilla Japanは18日、Webブラウザ「Firefox」の最新バージョンとなる「Firefox 14」と、メールソフト「Thunderbird」の最新バージョン「Thunderbird 14」をリリースした。

 Firefox 14では、Google検索を自動的に暗号化することによって、公衆無線LAN使用時の通信傍受を防ぐ。現在、暗号化検索を利用できるのはGoogleのみ。

 また、ロケーションバーの左端に表示する「サイト識別情報」のデザインを変更し、EV SSL証明書を導入している認証済みサイトを確認しやすくしている。

 開発者向けの新機能としては、ポインタロックAPIを実装することで、FPS(一人称視点)ゲームのようなWebアプリケーションでの柔軟なマウス制御を可能にした。ほかにも、Mac OS X 10.7(Lion)におけるネイティブのフルスクリーンモードへ対応が追加された。なお、今回の最新バージョンでは、前バージョンで見つかったセキュリティ問題の修正も含んでいる。

 また、Thunderbird 14でも、さまざまなバグ修正と、パフォーマンスの向上が行われた。各詳細はリリースノート(Firefox、Thunderbird)を参照のこと。


CodeZine

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング