gloops、プログラミングコンテスト「SPEC-Flash and HTML5-」を開催

CodeZine / 2012年8月1日 19時46分

 gloopsは、カヤックが運営するWebクリエイターを対象にしたサービス「wonderfl build Flash online」と「jsdo.it-Share JavaScript, HTML5 and CSS」にて、公開型採用活動イベントであるプログラミングコンテスト「SPEC-Flash and HTML5-」を、8月1日から9月20日の期間に開催する。

 今回の「SPEC-Flash and HTML5-」は、ソーシャルアプリの開発に使われるAS3.0テンプレートを使用した「“合成”のアニメーション」に関するFlash作品の募集を行う。投稿テーマは、HTML5、JavaScript、CSS3を使用したカード選択から合成アニメーションまでのUI。

 対象は、Webデザイナーやマークアップエンジニア、Webプログラマー、Flashクリエイターなどで、斬新な発想で優れた作品を表彰するとともに、卓越した才能と技術を持つエンジニアやWebクリエイターの採用も視野に入れている。

 応募は、「wonderfl build Flash online」および「jsdo.it-Share JavaScript, HTML5 and CSS」のコンテストページで受け付けており、審査発表は9月27日。賞品は、1位がMacBook Pro(Retinaディスプレイモデル)、2位がDyson Hot+Coolファンヒーター、3位がオリジナルぬいぐるみ(モジャー)と500円分のAmazonギフト券。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング