「Facebook App AWARDS」最終ノミネート作品が決定

CodeZine / 2012年9月18日 12時25分

 サイバードは、同社が主催する日本初のFacebookコンテスト「Facebook App AWARDS」の最終ノミネート作品となる、20作品を14日に決定した。

 「Facebook App AWARDS」は、過去に発表されたFacebookアプリの中から優秀な作品を選定し、その制作者または制作企業の功績を讃える「アワードの部」と、企業からFacebookアプリを募集して、PMD(Preferred Marketing Developer Program)認定企業5社と特別審査員による審査を行い、優秀な作品を表彰する「コンテストの部」を実施する。

 「コンテストの部」は、7月12日~8月31日の期間で作品を募集し、100作品以上の応募が集まっている。その中から、応募条件を満たす94作品が審査を受け、20作品がノミネート審査を通過した。また、「アワードの部」では、PMD認定企業各社の推薦ノミネート5作品を決定した。なお、ノミネート作品は「Facebook App AWARDS」特設サイトで紹介している。

 全ノミネート作品から、大賞を決定する審査会は、サイバードの代官山オフィス1Fにある「THEATER CYBIRD」にて、25日の14時~19時30分に開催。審査会の模様は、Ustreamにて生中継する。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング