「Scala 2.10.0」リリース

CodeZine / 2013年1月7日 12時43分

 スイス連邦工科大学(Ecole Polytechnique Federale de Lausanne)のプログラミング言語「Scala」開発チームは、「Scala 2.10.0」の最終版を4日(現地時間)にリリースした。公式Webサイトから無料でダウンロードできる。

 主な新機能としては、Valueクラスの拡張やImplicitクラスの修正、文字リテラルへの参照の埋め込みなどが挙げられる。また、ASMベースの新たなバイトコードエミッタを採用している。

 ほかにも、新たに書き直されたパターンマッチングの導入や、Scaladocへの機能追加など、さまざまな修正や機能追加が行われた。

 なお、開発チームは数週間以内に、バージョン2.10への移行方法や、新機能について解説するガイドのリリースを予定している。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング