総務省、政府統計データをAPIで6月上旬から試験提供開始

CodeZine / 2013年5月28日 12時45分

 総務省は28日、e-Statで公開している政府統計データを、6月上旬からAPIで試験提供開始する計画を発表した。ユーザー登録制を予定。大量データ処理の自動化が進むことで、新しいサービスやビジネスの創出を促進する効果が期待される。

 併せて、ユーザー保有のデータを取り込んだ分析、任意に指定したエリアでの統計情報の絞り込みといった「統計GIS機能の強化」(本年秋の試験運用を予定)、任意の多重クロス集計を出力可能にする「オンデマンドによる統計作成機能」の取り組みが発表されている。

 

CodeZine

トピックスRSS

ランキング