「PyCon APAC 2013 in Japan」、9月13日~9月16日に開催

CodeZine / 2013年6月4日 14時17分

 毎年日本で開催されている、Pythonにフォーカスしたカンファレンス「PyCon JP」が、2013年はアジア太平洋地域を対象にした「Python Conference Asia-Pacific 2013 in Japan」(略称 PyCon APAC 2013 in Japan)として、9月13日~9月16日の期間に工学院大学の新宿キャンパスで開催される。

 「PyCon APAC 2013 in Japan」は「The year of Python」をテーマに、チュートリアルを9月13日に、カンファレンスを9月14日~15日に、開発スプリントを9月16日に、それぞれ実施する。2012年同様、基調講演として著名なゲスト2名を招き、英語の発表トラックも予定している。

 開発スプリントでは、参加者が実際に手を動かしてPythonの楽しさを実感できる機会を提供し、カンファレンスの前日には初心者向けのPythonを学ぶ場として、チュートリアルを開催する。

 チュートリアルとカンファレンスは有料で、開発スプリントは無料で参加できる。なお、参加費については、決定次第追って発表する。

 開催の発表にあわせて、「Call for Proposals(演題募集)」、およびスポンサー募集も行っている。




CodeZine

トピックスRSS

ランキング