ランサーズ、「フリーランス支援」第一弾としてWeb制作ツール5000万円相当を無償提供

CodeZine / 2013年6月18日 12時2分

 ランサーズは、フリーランスで活動している人に対して行っている、「ヒト・モノ・カネ・情報」の4つの支援の第一弾として、同社のビジョンに共感し、クリエイター支援に力を入れているデジタルステージの協力を得て、Web制作ツール5000万円相当の無償提供を実施する。

 Web制作に携わるフリーランスの人を対象にしており、デジタルステージが企画・開発・販売するWeb制作ソフト「LiVE for WebLiFE」の無償提供を行う。

 「LiVE for WebLiFE」は、第25回「中小企業優秀新技術・新製品賞優秀賞」を受賞し、「GOOD DESIGN AWARD 2012」にも選ばれており、jQueryを駆使したWebサイトを、プログラミング作業を一切行うことなく、多様なフォーマットをもとに制作できる。最先端のデザインを兼ね備えたプロ級のサイト制作を実現し、プログラミング技術がなかったためWeb制作に関われていなかった人に、新たな機会を提供する。

 応募方法は、ランサーズのクラウドソーシングサービス「ランサーズ」の会員登録者に発行しているメールマガジンにて案内を行う。ランサーズへの「本人確認済」の会員登録者を対象に、19日~23日の期間で募集し、厳正な抽選の上で当選者を決定する。なお、当選は発送をもって連絡し、送料などは不要。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング